連載
» 2013年11月12日 00時00分 UPDATE

退職手続き【パーフェクト】マニュアル(1):【退職届】正しい書き方と提出方法

こんな会社、辞めてやる! ――こんなときに提出するのは「退職願」「退職届」どちらだろうか? いつか来る退職の日のために、保険や年金、税金などの知識や手続きのポイントを紹介する

[社会保険労務士 北村庄吾,@IT]

※この連載は「退職・転職・失業生活 裏表 実践マニュアル」(北村庄吾著)の第5章を、著者と出版社の許可の下、一部修正して転載するものです。データなどは、書籍出版(改定)時のものです。実際に使われる場合は、最新の情報をご確認ください。

いろいろあっても、辞めるときはきれいに

 一定期間お世話になった会社だから、辞めるときぐらいはきれいに辞めたいものである。今までお世話になった同僚や上司にもきちんとあいさつをして、「立つ鳥跡を濁さず」といきたい。

退職届を出す

 退職届は、会社で所定の用紙がある場合には、それに従って提出すればよい。提出時期などについても、会社の就業規則などで決められているケースがある。

 所定の用紙がない場合は、次ページのひな型を参考に作成、提出しよう。誰に提出するかも、決められたルールがあればそれに従うが、ない場合は、あなたが所属する部や課の責任者に提出することになる。重要な書類であるから、自分で責任を持って提出するようにしたいものだ。同僚に渡してもらうとか、郵送するといった方法は、できるだけ避けたい。

退職届 ひな型

書籍紹介

退職・転職・失業生活 裏表 実践マニュアル

退職・転職・失業生活 裏表 実践マニュアル

北村庄吾著
日本実業出版社 1365円(税込み)

会社を辞めるときに誰もが直面する、保険や年金、税金の問題。退職という人生の節目に際して、在職中から退職後に知っておかなければならない知識や手続きのポイントを紹介する。

北村庄吾

中央大学卒業 社会保険労務士 ファイナンシャルプランナー

総合事務所Brain、ブレインコンサルティングオフィス代表。「やさしくわかる給与計算と社会保険事務のしごと」「社会保険労務士最短最速合格法」など著書多数。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。