ニュース
» 2013年11月26日 20時00分 UPDATE

個人非商用利用向けに無償ライセンスも:ペンタセキュリティ、MySQLやMariaDBの暗号化ソフト

ペンタセキュリティシステムズは2013年11月25日、オープンソースのデータベース「MySQL」や「MariaDB」に対応したデータベース暗号化ソフトウェア「MyDiamo」の販売を開始した。

[高橋睦美,@IT]

 ペンタセキュリティシステムズは2013年11月25日、オープンソースのデータベース「MySQL」や「MariaDB」に対応したデータベース暗号化ソフトウェア「MyDiamo」の販売を開始した。

 MyDiamoは、MySQLおよびMariaDBの暗号化機能を提供するソフトウェア。AES(128ビット)、トリプルDES(168ビット)、Blowfish(128ビット)、RC4の各暗号アルゴリズムをサポートするほか、SHA-256アルゴリズムによるrawとbase64の型のハッシュ化にも対応している。後付で導入可能な、エンジン組み込み型アーキテクチャを採用しており、低いオーバヘッドでデータを暗号化できることが特徴だ。

 アクセス制御機能も備えており、もし復号権限を持たないユーザーがデータを要求した場合には、Nullやマスク、エラーコードなどを表示できるようになっている。アクセスログの他、Rejectログ、クエリログなどを収集でき、監査ログの偽造防止機能もサポートした。

 MyDiamoには、商用向けの有料ライセンス版と、個人が非営利目的で利用できる無償ライセンス版があるが、機能に違いはない。商用版の価格は、「MyDiamo for MySQL Master」が200万円、「MyDiamo for MySQL Slave」が80万円。後者は独自のMDFL(MyDiamo Free License)の元で配布される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。