ニュース
» 2013年11月27日 16時57分 UPDATE

新機能を追加:ヴイエムウェア、Virtual SANのβリフレッシュ版公開

米ヴイエムウェアは、拡張性の高い分散共有ストレージが構築できる「Virtual SAN」の新しいβ版を公開した。

[鈴木聖子,@IT]

 米ヴイエムウェアは2013年11月26日、拡張性の高い分散共有ストレージが構築できる「Virtual SAN(VSAN)」の新しいβ版を公開した。

 ヴイエムウェアのブログによると、VSANのβリフレッシュ版は、ストレージ容量の引き上げや新しい管理機能などが特徴となる。ストレージの上限は、これまでディスクグループ当たりSSDが1台、HDDは6台だったのに対して、βリフレッシュ版ではHDDの上限を7台に引き上げた。サーバの多くがディスクスロットを8基備えていることに対応した。

 vCenter 5.5が備えるRuby Virtual Console(RVC)には新コマンドを追加し、VSANクラスタの詳細な性能分析を可能とした。また、vCloud Suiteのタスク自動化への関心の高まりに応えて、新コマンドレットの「VSAN PowerCLi」をリリースした。

 一方、同社が2012年9月に報告していた、サポートされていないAHCIコントローラの問題は、今回のβリフレッシュ版で修正された。ほかにも多数の不具合を修正している。

 VSANのβリフレッシュ版は、有効なMyVMwareアカウントを持っているユーザーが入手できる。ESXiとvCenterも最新版に更新する必要がある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。