連載
» 2014年01月15日 18時00分 UPDATE

ITエンジニアのための業務でサクッと使える英語Tips(8):帰るまでが遠足です。華麗な報告で仕事コンプリート!

ピザの納品は英語でなあに? SATOKOとジェレミー先生が「納品報告」フレーズを紹介します

[Jeremy Doccola(ジェレミー・ドッコラ)、下岡聡子,@IT]
ITエンジニアのための業務でサクッと使える英語Tips
キャラクター紹介 Jeremy & SATOKO

今回のフレーズ

◆納品が完了しました:Your delivery has been completed.

 新年明けましておめでとうございます。昨年より突如、海外の開発チームと仕事をすることになったSATOKOは、今年もパワフルに頑張っていきます。英語が「大」の苦手である彼女に立ちはだかるコミュニケーションの壁が、少しずつ取り払われていくことを祈りましょう。

 SATOKOの苦手意識の原因は数年前にさかのぼります。「これからのITエンジニアには、英語が必要よね!」と英語の勉強を始めたものの、数週間で挫折したという苦い経験があるのです。

 昨年から続くプロジェクトではシステムエラーに悩まされるも、新規案件の打ち合わせなども舞い込みモチベーションアップ。そのおかげもあってか、無事納品日を迎えられました! 一連のプロジェクトを経験し、SATOKOの英語力も多少なりとも向上した模様です。

 肝心の納品日がやってきました。テスト項目が終了し、納品ファイルに漏れがないことを確認し、サーバーへ。

 これで一安心…… いえいえ、まだ仕事は終わりではありません。「納品報告」をきちんとこなしてこそ、仕事のデキる女! クライアントに安心してもらうためにも、丁寧な報告メールを習慣付けたいものです。

 SATOKO 「よし完了! 後はクライアントにメールで報告ね。でも、メールだと相手にどう伝わっているか分からないから、少し不安だな」

 メールは考える余裕が持てるものの、相手の反応が見えないため気を使ってしまいます。「秒速で英語のメールが書けるようになりたいなあ…… うーん、慣れるしかないか!」

今回の単語

◆完了する

 皆さまご存じの単語「complete」。何かの作業を「完全に終了(=完了)」させたときに、この単語を用います。では「納品」はどう言うのでしょうか?

分からないことがあるときは、Jeremy先生に聞いてみましょう! 「Jeremy先生、教えてー!」


SATOKO

「納品って英語、初めてです。何て言うんですか?」


Jeremy

「SATOKOは英語に慣れてきたんだから、まずは自分で考えてみよう」


SATOKO

「ええ! それ、何て放置プレイ」


Jeremy

「ではヒントです。納品とは、こちらから品物を届けることですよね。ピザを届けるは?」


SATOKO

「ピッツァデリバリー!」


Jeremy

「正解。『納品』は“delivery”でOKです」


tm_etips8.jpg

イラスト:mami/ad-manga.com

顧客にさらなる安心感を。完璧な納品完了メール

 納品を顧客に伝えるためのメールを練習しましょう。

本日15時に納品が完了致しました。

共用サーバーにファイル一式を置きましたので、ご確認ください。

取扱説明書はお約束通り、今週中に作成してお送りいたします。

何か不明点がございましたら、担当の佐藤まで連絡ください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


Today at 15:00 your delivery has been completed.

Please check the files on the shared server.

As promised that user’s manual will be created and sent during this week.

If you have any questions or concerns please contact the person in charge, Mr. Sato.

Thank you very much for your business. We look forward to working with you again.


 簡潔かつ丁寧なメールを心掛け、信頼関係の持続につなげたいですね!

認識ずれを避けたい重要ワード、それは「納期」


Jeremy

「日本語で納期という言葉は、納品する期日を指す場合と、納品までにかかる時間を指す場合の2つの意味があります。意味のずれが起こらないよう、使い分けをする必要があります」


  • The payment on the order is due by the 19th of the month.(お支払いは当月19日までにお願いします)
  • Your order will be delivered in 3 to 4 business days.(ご注文の品は3〜4日以内に納品致します)

 「納期」という言葉は仕事に付きもの。お互いの認識をしっかり共有しあってこそ、スムーズな連携が生まれます。この記事の納期は……(秘密)。

便利な単語
shipment status 出荷状況
expected delivery date 納期
user’s manual 取扱説明書
as promised 約束通り
便利なフレーズ
Could you inform us when the earliest delivery date is? 最短納期を教えていただけますか?
We will create and send the user’s manual during this week. 今週中に取扱説明書を作成しお送りいたします
Thank you very much for your business. We look forward to working with you again. 今後ともどうぞよろしくお願いいたします

次回予告

 次回1月29日は、「他システムのサポートデスクにドキドキの問い合わせ!」をテーマに、電話での言い回しについて解説します。

筆者プロフィール

Jeremy Doccola

バイリンガル・コネクションズ

Jeremy Doccola(ジェレミー・ドッコラ)●英語インストラクター。ボストン近辺、ニューハンプシャー州出身。東京での講師歴3年。小・中学校での英会話講師を経て、現在はバイリンガル・コネクションズでビジネス英語を教える。

米国では5年間コンピュータ関連職(修理、セットアップ、Webデザインなど)の経験あり。ニューハンプシャー大学卒。専門はコミュニケーション/IT。


下岡聡子

Nextremer

下岡聡子●Javaプログラマ、フリー翻訳者(英語・中国語)を経て、Nextremerにてインドでのグローバル受託開発システムのマネジメント、新規ビジネス企画担当。大学ではロシア語を専攻。

ITエンジニア向けの英語サービスも提供中。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。