ニュース
» 2014年02月07日 17時32分 UPDATE

Bashoの元経営者が立ち上げ:1つのAPIでマルチNoSQLを運用、米Orchestrateがサービス開始

Bashoの元経営者が創設した米Orchestrateは、マルチデータベースの管理を単純化し、アプリ開発時間の短縮やNoSQLデータベース運用の複雑さ解消を目指すAPIサービスの正式提供を開始した。

[鈴木聖子,@IT]

 分散ストレージ、バショー(Basho)の元経営者が創設した米オーケストレート(Orchestrate)は2014年2月4日、マルチデータベースの管理を単純化して、アプリ開発時間の短縮やNoSQLデータベース運用の複雑さの解消を目指すAPIサービスの正式提供を開始した。

 同サービスはフルテキスト検索、グラフ、アクティビティフィード、時系列イベント、キーバリュー型クエリなどに対応していることが特徴で、クエリタイプはユーザーの要望に応じてさらに増やしていく予定。デベロッパーはLinkedInやAmazon、Facebookのような、拡張性が高く安定したデータアーキテクチャにアクセスできるとしている。

 NoSQLデータベースの普及に伴い、一般的なアプリケーションでは5種類ものデータベースを使って検索や友人検索、リコメンド、センサーなどの情報保存といった機能を提供していると同社は解説する。

 同サービスはこうした複数のデータベース運用の負担を軽減するのが狙いで、Luceneによる検索クエリ、アクティビティフィードやセンサーデータ用のストレージ、グラフ関係の作成とクエリといった機能やJSONによる単一のシンプルなインターフェイスを提供。データは囲い込むことなく自由にエクスポートできるという。

 クライアントライブラリはJava、Node.js、Goが利用可能。間もなくRuby、Python、.NETなどの主要言語にも対応する。

 当初の利用ケースはゲーム、モバイル、電子商取引、M2Mなどを想定している。

 料金は月間100万クエリを無料で提供し、サポートのニーズや使用量に応じて月額39ドルから749ドルまで3段階の料金を設定している。

 同社創業者のアントニー・ファルコCEOは、バショーの元社長で、2013年5月にオーケストレートを創設した。「オーケストレートではマルチデータベースの管理が単純化され、デベロッパーが解放されてより良い製品をより速く開発することに専念できる」とコメントしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。