連載
» 2014年02月12日 18時00分 UPDATE

ITエンジニアのための業務でサクッと使える英語Tips(10):仕様と違う!!! そんなときのワンフレーズ

成果物が仕様と違う。そんなときこそ冷静に、状況を問いただしたいものです。間違えてもいきなり怒ってしまわないように、注意、注意。

[Jeremy Doccola(ジェレミー・ドッコラ)、下岡聡子,@IT]
ITエンジニアのための業務でサクッと使える英語Tips
キャラクター紹介 Jeremy & SATOKO

今回のフレーズ

◆仕様と合っていますか?:Does it meet the specifications?

 昨年、突如海外の開発チームと仕事をすることになったエンジニアのSATOKO。以前、英語の勉強を始めたものの数週間で挫折した経験がある彼女には、英語コミュニケーションの壁が日々、立ちはだかっています。

 しかし、インドへ単独出張に行くなど徐々に行動範囲を広げたところ、少しは英語力が向上したもようです。プロジェクトの進行も順調ですし、最近は何もかもがうまく行っているように見えました。しかし……。

 「SATOKOさん、ちょっと」

 エンジニア「これ、米国の開発チームから仮納品された画面なんですけれど、ここってこんな動きでしたっけ?」 SATOKO「確かに変ねえ。きちんと打ち合わせしたはずなんだけど……」

 どうやら、クライアントの子会社が開発したシステムが、仕様書通りに作られていないようです。

今回の単語

◆見合う

 成果物が依頼内容と異なっている場合、英語でどのように表現したらよいのでしょうか。

 こんなときは、Jeremy先生の力を借りましょう。「ねえ、Jeremy先生」


SATOKO

「先生。相手の仕事が想定通りに進んでいないときは、どう言えばいいのですか?」


Jeremy

「具体的には?」


SATOKO

「渡した仕様書と、開発内容が合っていないんです」


Jeremy

「『見合う』は“meet”を使いますよ」


SATOKO

「へえ、『会う』にも『合う』にも使えるんだ」


Jeremy

「“meet the specifications”で『仕様に合う』という意味です」


etips10.jpg

イラスト:mami/ad-manga.com

開発者にメールしてみよう

 「何か違う!」という疑問を相手に伝えてみましょう。

本日、開発中のサンプル画面を受領しました。

一点確認させてください。

「メニュー」ボタンをクリックした時の動作は、仕様書と合っていますか?

機能の一覧を記した子画面が開く想定ですが、現在は別画面に遷移してしまいます。

今一度ご確認願います。


Today, I have received the sample screenshot.

Please let me confirm one thing.

When you click the “Menu” button does the action meet the specifications?

The function overview was supposed to open in a sub-screen, but currently it is opening in a separate window.

Please confirm this when you get a chance.


 相手の仕事に指摘を入れるのは冷や汗ものですが、きちんと細部までチェックができてこそ一人前のエンジニア!

見合う=meetはこう使える


Jeremy

「“Nice to meet you!”などでおなじみの動詞“meet”は、ビジネスの場面でも多用できます」


  • You must meet the following requirements before you can apply.(ご応募いただく際は次の条件をご確認ください)

  • We upgraded our servers to meet the need of increased traffic.(増加するアクセスに見合うよう、サーバーのアップグレードを行いました)

  • Unfortunately this office space does not meet our criteria, it is too small.(残念ながらこちらのスペースは小さすぎて、私たちの条件には合いませんね)

 「条件に見合う」というフレーズは、営業の決めぜりふとしても使えますよ! 認識合わせに、相手の満足度確認に、何かと便利な“meet”を覚えてくださいね。

便利な単語
reasonable 値段に見合う
overview 一覧
sub-screen 子画面
criteria 基準、条件
便利なフレーズ
To meet the specifications 仕様書と合う
Let me confirm... 〜を確認させてください
To open in another screen 別画面に遷移する

次回予告

 開発を進める傍ら、新規案件の獲得も忘れてはいけません。次回2月26日は、開発前の打ち合わせでお客さまの心に響く「提案」のフレーズをお届けします。

筆者プロフィール

Jeremy Doccola

バイリンガル・コネクションズ

Jeremy Doccola(ジェレミー・ドッコラ)●英語インストラクター。ボストン近辺、ニューハンプシャー州出身。東京での講師歴3年。小・中学校での英会話講師を経て、現在はバイリンガル・コネクションズでビジネス英語を教える。

米国では5年間コンピュータ関連職(修理、セットアップ、Webデザインなど)の経験あり。ニューハンプシャー大学卒。専門はコミュニケーション/IT。


下岡聡子

Nextremer

下岡聡子●Javaプログラマ、フリー翻訳者(英語・中国語)を経て、Nextremerにてインドでのグローバル受託開発システムのマネジメント、新規ビジネス企画担当。大学ではロシア語を専攻。

ITエンジニア向けの英語サービスも提供中。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。