連載
» 2014年02月21日 18時00分 UPDATE

美人弁護士 有栖川塔子のIT事件簿(8):修正の影響範囲が分からない? そんなの徹夜でおやりなさい (1/2)

システムの要件、設計、プログラムはお互いに複雑に関係し合っています。相互の関係を管理するトレーサビリティマトリクスを作成しないと、修正が発生した際に、その影響がどこまで出るか把握できず、トラブルを招くことになります。

[東京高等裁判所 IT専門委員 細川義洋,@IT]
title_jikenbo_b.gif

※この連載は「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」(細川義洋著)のCHAPTER1を、著者と出版社の許可の下、一部修正して転載するものです。

 彩音はシステムソフトウェア開発会社で働く新米エンジニア。要件定義から全て任せてくれるクライアントのプロジェクト担当になってノホホンとしていたところ、大学の先輩でIT紛争を得意とする弁護士 塔子に、ユーザーが開発プロジェクトに慣れていない可能性を指摘されます。塔子の忠告に従ってもう一度要件をユーザーと検討し直したら、さあ大変。問題続出の模様です。

登場人物紹介 ≫前回までのお話

AYANE

あははは。面白いですね、その成兼章介って人。典型的なボンボンっていうか。知らなかったなあ、先輩の友達にそんな人がいたなんて。


TOKO

知らなくったって、人生において何ら影響のないヤツよ。


AYANE

でも、お金持ちなんですよね? 先輩のこと好き好きオーラいっぱいみたいだし、行っちゃったらどうですか?


TOKO

アタシのことが好きな男なんて、別に珍しくないし。


AYANE

…… 先輩って、なーんか幸せですねー。


TOKO

どーゆー意味よ! アンタこそ合コン漬けで幸せなんじゃないの?


AYANE

それがそうでもないんですよー。残業残業で……。


TOKO

それはそれは、ご愁傷さま。ホホホホ、愉快、ゆかい。


AYANE

意地悪ばっかり言ってると、ますます縁遠くなりますよ。


TOKO

うっさいわね! 相談があるなら、さっさと話しなさいよ。


AYANE

はーい。えっとー、この間のプロジェクトなんですけどー。


TOKO

ユーザーが、何でもハイハイって聞いてくれるっていう?


AYANE

そう、それです。先輩の忠告をプロジェクトマネージャーに話して、もう一度要件をお客さんと真剣に詰めてたら……


TOKO

いろいろ出てきたんでしょ?


AYANE

はい。オーダーをいただいたのはネットオークションシステムで、開催中のオークションだけを検索する機能が必要なんですけれど。


TOKO

その検索条件が加わったり、変わったり?


AYANE

そうなんですー。出品の種類や現時点での最高額で検索する機能は想定していたんですけれど、出品者の信用度や入札者の名前でも検索したいって話が出てきて。


TOKO

ちゃんと新規の要件だって、お客さんに話した?


AYANE

はい。先輩から前に聞いていた通り、新しい要件についてはちゃんと費用請求して、リスクやデメリットもお客さんと話し合いました。でも、出品者や入札者を管理するデータベースの構造を見直さなくちゃいけなくて……


TOKO

やれば、いいじゃない。


AYANE

そうなると、そのデータベースにアクセスする他のプログラムも直さなくちゃいけなくて……


TOKO

直せば、いいじゃない。


AYANE

それを呼んでいる別のプログラムにも影響して……


TOKO

徹夜すれば、いいじゃない。修正の影響範囲を特定するのって、大変でしょ? ホホホホホ!


AYANE

えーえー、その通りです! プログラムもデータベースも設計も、要件も、テストケースも、直したとき他にどんな影響が出ちゃうかが全然、分からないんですよ。フン!


TOKO

まあ、それは痛快。ホホホホホ、オーホホホホ……


       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。