ニュース
» 2014年03月07日 16時01分 UPDATE

リリース前の一部新機能の試用も:GitHubがデベロッパープログラム開始、API変更の通知など提供

GitHubは2014年3月6日、「GitHub Developer Program」を開設し、デベロッパーのための情報やリソースの提供を開始した。

[鈴木聖子,@IT]

 GitHubは2014年3月6日、デベロッパーのための情報やリソースを提供する新プログラム「GitHub Developer Program」の開設を発表した。

 Developer Programは「素晴らしいソフトウェアを設計、構築、出荷するためにはコミュニティが要る」とのキャッチフレーズを掲げる。同社のブログでは「GitHubが提供してきたAPIは時と共に進化を遂げ、柔軟性を高め、機能が強化され、エンドポイントも増えた。Developer Programの立ち上げはその次の章になる」と説明している。

mt_github.png

 同プログラムに加入すると、API変更についての通知を受け取れるほか、一部の新機能を正式リリース前に試用したり、GitHub Enterprise用のアプリケーションを開発・テストするためのデベロッパーライセンスをリクエストしたりできる。

 また、GitHubと連携しているアプリケーションやサービスを紹介するインテグレーションページも新設された。デベロッパーが自分の作品を提出することもできる。同ページではAmazon Web Services、Google Cloud Platform、Heroku、マイクロソフトのWindows Azureなども紹介されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。