連載
» 2014年03月17日 11時17分 UPDATE

Tech TIPS:Google Chromeブラウザーのバージョン番号を確認する(Windows編)

Google Chromeブラウザーの更新はほぼ自動的に実施されるので、通常は現在のバージョンを意識する必要はない。しかしトラブルシューティングなどでは確認が必要になる場合がある。

[小川誉久,デジタルアドバンテージ]
「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象ソフトウェア:Google Chromeブラウザー(Windows)



解説

 Google Chromeブラウザーは、最新版のアップデートが見つかるとバックグラウンドで自動的にダウンロードし、Chromeの再起動時に自動で更新する。通常は現在使っているバージョンが何なのかを意識する必要はない。しかし何らかの不具合や障害が発生したときなどは、現在のバージョン確認が必要になることがある。本稿ではWindows版Google Chromeのバージョン番号を確認する手順を説明する。

操作方法

 Google Chromeブラウザーのバージョン番号を確認するには、Chromeのウィンドウ右上にあるメニューボタンをクリックし、表示されるメニューから[Google Chrome について]をクリックする。すると以下のように「ヘルプ」というタブが現れて、バージョン番号が表示される。

Google Chromeの現在のバージョン番号を確認する Google Chromeの現在のバージョン番号を確認する
  (1)これをクリックするか、[Alt]+[F]キーを押して表示されるメニューから[Google Chrome について]をクリックする。
  (2)Chromeのバージョン番号。最初のピリオドまで(ここでは「33」)がメジャーバージョン番号を表す。

 バージョン表記のうち、左端から最初のピリオドまで(この例では「33」)がメジャーバージョン番号を表している。通常はこの数値だけに注目すればよい。Chromeの解説記事などでは、「Chrome 33」というようにバージョン番号が表記されていることが多い。

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。