連載
» 2014年03月26日 18時00分 UPDATE

ITエンジニアのための業務でサクッと使える英語Tips(13):機器の操作方法を英語で説明する

「インド人に」「英語で」「テレビ会議システムの使い方をレクチャー」する。ただでさえドキドキの展開なのに、相手が美形だと余計ドキドキしちゃうよね。

[Jeremy Doccola(ジェレミー・ドッコラ)、下岡聡子,@IT]
ITエンジニアのための業務でサクッと使える英語Tips
キャラクター紹介 Jeremy & SATOKO

 システム開発会社で働くSATOKOは、英語が大の苦手です。昨年より海外クライアント案件を担当しているのですが、英語での言い回しが分からなくて焦ることが多々あります。でも電話での応対や出張を経て、最近は少し自信がついてきた模様……?

今回のフレーズ

◆IPアドレスを入力して、電話をかけてください:Please enter the IP address and make the call.

 SATOKOが以前インドに出張して受注した案件がいよいよスタート。その前段階としてバンガロール支社と打ち合わせを行うことになりました。

 SATOKO「英語でのテレビ会議! お互いの顔が見えるのはいいけれど、緊張するなあ」

 部長「SATOKOさん、あちら側はテレビ会議に慣れていないので、操作方法をレクチャーしてくれるかな?」

 SATOKO「えぇぇぇぇぇぇぇぇえ!!!!!?????」

 いつもながらの部長のむちゃぶりですが、これもチャンス! 英語でのインストラクションにチャレンジしてみましょう。

今回の表現

◆機器の使い方を説明する

 英語でも日本語でも、操作の説明は手順を追って簡潔に行うことが大切です。言い回しは、Jeremy先生に聞いてみましょう。「教えて、Jeremy先生!」


SATOKO

「先生、英語で複数の動作を説明するときのコツって何ですか?」


Jeremy

「『〜して、その後〜する』の場合は簡単ですよ。Andで2つの文をつなげばOKです」


SATOKO

「その『〜して』が分からないから困ってるの!」


Jeremy

「落ち着いてSATOKO。システム関係の場合は、単語や言い回しが決まっているでしょう?」


SATOKO

「『入力してください』とか?」


Jeremy

「そう。例えば『入力する』は“enter”、簡単でしょう?」


etips13.jpg

イラスト:mami/ad-manga.com

使用方法を英語で説明しよう

 では早速、テレビ電話の使用方法を説明してみましょう。

これからテレビ会議システムを使用して会議を行います。
まずシステムを起動し、ネットワーク設定を変更します。

(中略)
変更後はシステムが自動的に再起動しますので、少しお待ちください。

その後リモコンの「通話」ボタンを押し、
こちらのIPアドレス「192.116.XX.XXX」を入力して電話をかけてください。


We will now use the video conference system to have our meeting.
First start up the system and change the network settings.

After the settings are changed, The system will automatically restart, please wait a moment.

When the system restarts, Please press the “Call” button on the remote.
Enter the IP address 「192.116.XX.XXX」 and make the call.


 SATOKO 「メールだったら調べたり考えたりできるけれど、会話はリアルタイム。柔軟に対応できないとダメだなあ!」

システムオペレーションの「決まり文句」を英語で覚えよう


Jeremy

「コールセンターのガイダンスや、施設内で流れるアナウンスなど、よく耳にする言い方には、簡潔で使える表現が隠されていることが多いのです」


  • For English, press 2./英語でのガイダンスをご希望のお客さまは、2を押してください
    Jeremy:電話のボタンを『押す』はpress。Pushも使えます。

  • We will soon make a brief stop at Shibuya Station./間もなく、渋谷駅に到着します)
    Jeremy:“make”はいろいろな場面で使える便利な動詞です。
    Make a stop/停車する
    Make a reservation/予約する
    Make a call/電話する

  • We will look forward to serving you again./(飛行機で)またのご搭乗をお待ちしております
    Jeremy:“look forward to 〜ing”は、『〜するのを楽しみにしている』という意味です。

 英語が聞き取れるようになってくると、日常耳にする英語のいろいろな表現が頭に飛び込んできます。そこから言い回しを拾えるようになれば、上級者に一歩近づけるかも?

便利な単語
Video conference テレビ会議
Network settings ネットワーク設定
Automatically 自動的に
Restart 再起動
便利なフレーズ
To press the ○○ button on the remote. リモコンで○○ボタンを押す
To enter an IP address IPアドレスを入力する
Please wait while the system restarts. システムが再起動している間、少々お待ちください

次回予告

 次回、4月9日は「ソースコードのマージで使える英会話表現」です。今までは主にITマネージャーとしてのSATOKOの姿を伝えてきましたが、次回は少しエンジニア色を出していきましょう。

筆者プロフィール

Jeremy Doccola

バイリンガル・コネクションズ

Jeremy Doccola(ジェレミー・ドッコラ)●英語インストラクター。ボストン近辺、ニューハンプシャー州出身。東京での講師歴3年。小・中学校での英会話講師を経て、現在はバイリンガル・コネクションズでビジネス英語を教える。

米国では5年間コンピューター関連職(修理、セットアップ、Webデザインなど)の経験あり。ニューハンプシャー大学卒。専門はコミュニケーション/IT。


下岡聡子

Nextremer

下岡聡子●Javaプログラマ、フリー翻訳者(英語・中国語)を経て、Nextremerにてインドでのグローバル受託開発システムのマネジメント、新規ビジネス企画担当。大学ではロシア語を専攻。

ITエンジニア向けの英語サービスも提供中。


>>英語を勉強中の方は、以下のサービスや記事も参考になります

toreme.gif

ITトレメ TOEIC(R)
ITエンジニアのスキルアップに役立つ問題を、毎日1問ずつ出題する無料サービス。世界約60カ国で実施されているTOEICの問題で英語を勉強しよう

news163.gif

あなたも取れる! TOEIC925点(1)
16カ月の独学でTOEIC380点アップの秘けつ教えます 1年4カ月の自習で、545点から925点に。独学で短期間にTOEICのスコアを上げた筆者が、英語力向上のノウハウを伝授する


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。