連載
» 2014年04月02日 10時43分 UPDATE

Tech TIPS:Windows 8/8.1のライブタイルをオフにする

Windows 8/8.1の[スタート]画面の「ライブタイル」は、ニュースの見出しや写真、映像などが動的に更新されるため、アプリを起動しなくても情報が得られ便利だ。しかしメールなどのタイトルが他人に読まれてしまうこともあり、場合によっては更新を止めたいことがある。その方法は?

[小林章彦,デジタルアドバンテージ]
「Windows TIPS」のインデックス

連載目次

対象OS:Windows 8/8.1


解説

 Windows 8/8.1の[スタート]画面には、登録されているアプリケーションが四角いパネル形式の「タイル」と呼ばれる大きなボタンによって表現されている。このタイルには、固定的な文字やアイコンが表示されるほか、ニュースの見出しや写真、映像、動画、メッセージなどが動的に更新されながら表示される「ライブタイル」と呼ばれるものもある。

 ライブタイルは、アプリを起動しなくても、天気や最新のニュースなどが確認できる便利な機能だが、場合によっては、他人にあまり見られたくない情報が表示されてしまい、覗かれてしまう可能性もある。特にメールアプリやカレンダーアプリのライブタイルは、件名や予定などが表示されてしまうことから情報が漏えいする危険性もあり、注意が必要だ。このような場合、メールやカレンダーなどのライブタイルをオフにしておくとよい。

操作方法

 ライブタイルをオン/オフするには、[スタート]画面でライブタイルをサポートしているタイルを長押しタップ(または右クリック)し、下に表示されたメニューの[ライブタイルをオフにする]/[ライブタイルをオンにする]をタップ(クリック)すればよい。ライブタイルをオフにした場合、表示されていた内容が消え、固定的な文字やアイコンのタイルに変わる。逆にオンにした場合は、ライブタイルによる情報が表示されるようになる。

[スタート]画面のタイル [スタート]画面のタイル
ライブタイルは、アプリを起動しなくてもさまざまな情報を見ることができる。しかしメールのライブタイルには、画面のようにメールの送信元やサブジェクトなどが表示されてしまう。場合によっては情報漏えいにつながってしまうので、ライブタイルをオフにしておいた方がよいこともある。ライブタイルをオフにするには、ライブタイルを長押しタップして表示される画面下部のメニューで[ライブタイルをオフにする]をタップすればよい。
  (1)ライブタイルを長押しタップすると、画面下側にメニューが表示される。
  (2)[ライブタイルをオフにする]をタップすると、ライブタイルがオフになる。

■この記事と関連性の高い別の記事


「Windows TIPS」のインデックス

Windows TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。