ニュース
» 2014年04月23日 17時32分 UPDATE

デベロッパーアカウントなしでも試用可能に:米アップルがOS Xのプレリリース版公開プログラム開設、登録無料

米アップルは、OS Xのプレリリース版を提供してフィードバックを募る登録無料のプログラム、「OS X Beta Seed Program」を開設した。

[鈴木聖子,@IT]

 米アップルは米国時間の2014年4月22日、OS Xのプレリリース版を提供してフィードバックを募るMac向けのプログラム「OS X Beta Seed Program」を開設した。

 同プログラムにはApple IDを使って登録できる。守秘義務契約に同意して加入すると、Mac向けインストーラーの「Beta Access Utility」が提供され、Mac App Storeからプレリリース版のOS Xを入手できるようになる。

 FAQによれば、同プログラムの加入条件は18歳以上という年齢制限のみ。登録料は無料で、ソフトウェアも無料で入手できる。

 ただし守秘義務契約に基づき、プレリリース版についての情報やスクリーンショットをブログやTwitterなどで公表したり、デモに使ったりすることは認められない。Appleへのフィードバックは、Dockにある「Feedback Assistant」から投稿できる。

 これまでOS Xのβ版を入手するためには、年間99ドルを払ってデベロッパーアカウントに登録する必要があった。

mt_osxbeta.png

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。