特集
» 2014年05月20日 18時00分 UPDATE

ITエンジニアにも無縁ではないこれからの課題:5分で分かる制御システムセキュリティ (1/6)

ITエンジニアの皆さんに向けて、制御システムセキュリティの現状、情報システムとの考え方の違い、対策の指針などについて解説します。

[山田秀和、宮地利雄(JPCERTコーディネーションセンター),@IT]

0分 - セキュリティ強化の必要性は制御システムにも

 近年、情報セキュリティに関するリスクは増大し、一層の対策強化が進められています。今やITは社会生活や経済活動の基盤そのものであり、セキュリティへの取り組みが必要不可欠であることは、ITエンジニアの皆さんの実感されているところだと思います。

 そしてセキュリティの必要性は、ITの世界にとどまりません。電力やガスの供給などの社会インフラ、製造業の生産設備などを支える制御システムにおいても、セキュリティ強化の重要性が増してきています。

 MES(Manufacturing Execution System:製造実行システム)はもとより、ビッグデータで話題のセンサーデータの監視など、情報システムと制御システムが連携して稼働するシステムも多く存在します。今後も情報システムと制御システムの関わりは一層深まっていくと考えられます。

 ITエンジニアの皆さんにとっても、今後、制御システムとそのセキュリティへの理解を深めておくことが重要になるでしょう。本記事では、制御システムセキュリティの現状、情報システムとの考え方の違い、対策の指針などについて解説します。

【関連記事】

「カイゼン」でセキュリティ向上? 標的型攻撃に狙われる制御システム

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1403/06/news008.html


       1|2|3|4|5|6 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。