ニュース
» 2014年07月28日 14時51分 UPDATE

HPがHortonworksと戦略提携、データプラットフォーム強化へ

HPがHortonworksとの提携を発表した。自社のデータプラットフォームとの連携を強化。エンタープライズアプリケーションを意識した環境整備が進んでいるようだ。

[鈴木聖子,@IT]

 米Hewlett-Packard(HP)とHadoopプロバイダーのHortonworksは2014年7月24日、Hadoopの普及促進を目指し戦略的提携を結んだと発表した。

 提携に基づいてHortonworksのApache Hadoopディストリビューション「Hortonworks Data Platform」とHPのビッグデータプラットフォーム「HAVEn」を緊密に連携させ、HPの顧客がHAVEnのHadoopコンポーネントとしてHortonworks Data Platformを導入できるようにする。

 HPはHortonworksに5000万ドルを出資する他、執行副社長兼最高技術責任者(CEO)のマーティン・フィンク氏をHortonworksの取締役に送り込む。

 Hortonworksのロブ・ビアデン最高経営責任者(CEO)は、「HPとの関係強化を通じて現代のデータアーキテクチャへの顧客の移行を加速させる。Enterprise Apache Hadoopの統合により、HPの顧客はHortonworks Data Platformで次世代アプリケーションを容易に構築できるようになる」との談話を発表した。

 Hadoopを巡っては、米インテルもApache Hadoopディストリビューションプロバイダーの米クラウデラへの出資と戦略提携を発表している。また、EMCらによって設立されたPivotalもPivotal HDとしてHadoopディストリビューションを提供している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。