ニュース
» 2014年09月05日 09時00分 UPDATE

自動車関連事業者を巻き込む:パイオニアと米トレジャーデータが提携、2015年中にテレマティクスサービス提供へ

パイオニアは9月4日、米トレジャーデータとの提携を発表した。2015年中に、パイオニアの収集・蓄積する自動車関連のビッグデータを活用し、自動車関連事業者と連携した新たな情報サービスを提供する。

[@IT]

 パイオニアは、2015年中に、同社の収集・蓄積する自動車関連のビッグデータを活用し、自動車関連事業者と連携した新たな情報サービスを提供する。自動車関連事業者は、自動車の状態に応じたメンテナンスの案内やアフターサポート情報の提供など、ユーザーの利便性を向上させるテレマティクスサービスを提供できるようになるという。

 パイオニアと、クラウドベースのデータマネジメントサービスを提供する米トレジャーデータは9月4日、自動車業界向けのビッグデータ関連事業で業務提携を行うことに合意したと発表した。パイオニアが展開している自動車向けクラウド基盤上のビッグデータ活用で、トレジャーデータの技術を採用し、新しいテレマティクスサービスのためのプラットフォームと関連技術を共同開発していく。

 今回の提携により、パイオニアは、収集・蓄積した自動車関連の各種ビッグデータを、短時間で効率的に分析できるようになるという。トレジャーデータは、自動車関連ビッグデータに関するノウハウを蓄積し、今後の事業展開に活用できる。

 パイオニアは2006年に、プローブ情報(自動車の走行履歴や各種のセンサーデータなど)を活用した独自のネットワークシステム「スマートループ」を立ち上げ、ビッグデータの活用を進めてきた。2013年には、自動車向けクラウド基盤「モバイルテレマティクスセンター」を構築、スマートフォン向けにもクラウド型ナビゲーションサービスを開始したほか、車載機およびスマートフォンから得られるデータの解析処理による、高精度なプローブ渋滞情報の提供を開始している。

 両社は、今回のソリューションにおける収集データの内容や分析手法の強化を進めるとともに、サービスも拡張していく予定としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。