連載
» 2014年10月08日 17時32分 UPDATE

TypeScriptで学ぶJavaScript入門:第6回 繰り返し処理(1): while/do ... while文 (1/5)

プログラミング初心者向けのTypeScript入門連載。第6回は繰り返し処理のうち、while文とdo ... while文を詳しく解説する。TypeScriptでプログラミングへの理解を一歩深めよう。

[羽山博,著]
TypeScriptで学ぶJavaScript入門
Insider.NET

 

「TypeScriptで学ぶJavaScript入門」のインデックス

連載目次

 前回は、TypeScriptの条件分岐について説明した。今回は、繰り返し処理を基礎から詳しく解説していく。

繰り返し処理の方法

 条件を満たしている間、同じ文を繰り返して実行したり、一定の回数だけ文を繰り返し実行したりするには、以下のような文を使う。

  • while文……式の値がtrueである間、文を繰り返し実行する。式の値を毎回の繰り返しの前に判定する(前判断型while)
  • do ... while文……式の値がtrueである間、文を繰り返し実行する。式の値を毎回の繰り返しの後に判定する(後判断型while)
  • for文……初期設定、繰り返しの条件、毎回の繰り返しの後に実行する処理をまとめて書ける文。一定回数の繰り返し処理によく使われる。
  • for ... in文……オブジェクトの全てのプロパティの値に対して繰り返し処理を行う。

 これらの文のうち、今回はwhile文とdo ... while文について詳しく説明する。では、簡単な例を使って、これらの文の書き方と処理の流れを順に見ていこう。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。