連載
» 2014年10月28日 11時30分 UPDATE

ITプロ必携の超便利システム管理ツール集(13):バッチやスクリプトのコピペをもっと簡単にするには

スクリプトを一から自作するのは大変ですが、すでにあるモノを自分の環境に合わせてカスタマイズできれば楽ですよね。「Script Browser」は、Microsoftスクリプトセンターにある1万以上のスクリプトを検索・参照できます。

[山市良,テクニカルライター]
「ITプロ必携の超便利システム管理ツール集」のインデックス

連載目次

今回紹介するツール

[ツール名]Script Browser & Script Analyzer 1.4

[対象]Windows

[提供元]マイクロソフト

[ダウンロード先][URL]http://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=42525(マイクロソフト ダウンロードセンター)


管理&自動化スクリプトは、自分で書く前に探せ!

 Windowsのシステム管理や自動化には、コマンドプロンプト(cmd.exe)上のバッチ(.batまたは.cmd)、Windows Script Host(WSH)スクリプト(.vbsや.jsなど)、Windows PowerShellスクリプト(.ps1など)が利用できます。

 「Microsoftスクリプトセンター」(旧称、TechNetスクリプトセンター)では、マイクロソフトの製品チームやユーザーコミュニティから提供された膨大なスクリプトが、無償で公開されています。公開されているスクリプトは、スクリプトの学習のため、あるいは実用のために自由にコピー&ペースト(コピペ)して利用することができます。

 特定のシステム管理タスクを自動化して効率化したい、大量のタスクを一括で実行したいというとき、スクリプトを自分で一から書き始めるよりも、スクリプトセンターを探すことをお勧めします。すでに誰かさんが書いたものが、スクリプトセンターで公開されているかもしれませんよ。

 そのままで、あるいはちょっとした修正で再利用できそうなスクリプトが見つかれば、スクリプトを書く時間を大幅に節約できます。また、他人が書いたスクリプトを見て回るのも、楽しいものです。自分では決して思いつかないような洗練されたコードが見つかるかもしれません。あるいは、自分では決して書かないであろう、長編スクリプトに驚くかもしれません。

検索とコピペを簡単にするScript Browser

 「Script Browser & Script Analyzer 1.4」は、デスクトップ版「Script Browser」(ScriptBrowserDesktop.exe)と、「Windows PowerShell Integrated Scripting Environment(ISE)」に二つのアドオンを追加する「Script Browser for Windows PowerShell ISE」で構成される無償ツールです。どちらも、スクリプトセンターにある1万以上(2014年9月末時点)のスクリプトから、キーワードやフィルターで簡単に検索することができます(画面1画面2)。

画面1 画面1 デスクトップ版の「Script Browser」。コミュニティ投稿を含む1万以上のスクリプトを、フィルターやキーワードで検索できる
画面2 画面2 数年前に筆者がスクリプトセンターに投稿したWSHスクリプトもScript Browserで検索できた

 検索されたスクリプトを気に入れば、ダウンロードしてコードを参照したり、コピーしたり、スクリプトの使い方の説明を参照したりできるようになります。

 次の画面3は、スクリプトセンターで公開されているサンプルスクリプトの一つであり、筆者が数年前にWindows Server 2008のServer Coreインストール管理用に書いた、イベントログの参照ツールです。GUI(Graphical User Interface)のない環境でもイベントログを「イベントビューアー」のように参照できるように、かなり頑張ってコードを書いた記憶があります。試しに最新のWindows 8.1やWindows Server 2012 R2環境でも動かしてみましたが、ちゃんと動作しました。

画面3 画面3 「Text-based Event Viewer」は筆者がWindows Server 2008のServer Core向けに書いたCUI(Character User Interface)版イベントビューアー。最新のOS環境でも動作する

 最近はこんなに頑張ってスクリプトを書くことはなくなりました。スクリプトセンターに良いお手本がたくさんあるからです。

Script Analyzerでスクリプトをさらにカイゼン

 Script Browser for Windows PowerShell ISEの方は、Windows PowerShell ISEに「Script Browser」と「Script Analyzer」の二つのアドオンを追加したものです。Script Analyzerアドオンを使用すると、Windows PowerShellスクリプトを分析して、スクリプトの問題点を洗い出し、スクリプトの改善に役立てることができます(画面4)。

画面4 画面4 他人が書いたスクリプトこそ、Script Analyzerでチェックして潜在的な問題点を排除しておくべき

 これらのアドオンは、Enable/Disable-ScriptBrowser、Enable/Disable-ScriptAnalyzerで有効化/無効化できます。なお、アドオンをロードするには、スクリプトの実行ポリシーをRestrictedからRemoteSignedなどに変更する必要があります。

「ITプロ必携の超便利システム管理ツール集」バックナンバー

筆者紹介

山市 良(やまいち りょう)

岩手県花巻市在住。Microsoft MVP:Hyper-V(Oct 2008 - Sep 2014)。SIer、IT出版社、中堅企業のシステム管理者を経て、フリーのテクニカルライターに。マイクロソフト製品、テクノロジを中心に、IT雑誌、Webサイトへの記事の寄稿、ドキュメント作成、事例取材などを手がける。個人ブログは『山市良のえぬなんとかわーるど』。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。