連載
» 2014年11月28日 16時25分 UPDATE

Tech TIPS:WindowsのOneDriveで使用しているMicrosoftアカウントを調べる

複数のMicrosoftアカウントを持っていると、現在どのアカウントを使ってOneDriveのストレージへアクセスしているのかが分からなくなることがある。それを調査する方法を紹介する。

[打越浩幸,デジタルアドバンテージ]
Tech TIPS
Windows Server Insider


「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象ソフトウェア:Windows 7/Windows 8.1



解説

 OneDriveはマイクロソフトの提供しているオンラインストレージサービスである。無料でも15Gbytesのストレージが使えるし、有償だと100Gbytesや200Gbytes、さらには無制限のプランも用意されている。またWindows 8.1などと組み合わせると複数のPC間で設定を同期させることができるなど、便利なサービスだ。詳細については関連記事を参照していただきたい。

 ところでOneDriveを使うためには、最初にセットアップするときにMicrosoftアカウントが必要になる(Microsoftアカウントの取得方法については関連記事参照)。例えばWindows 7にOneDriveクライアントソフトウェアをインストールした場合、その設定はステータスバーに表示されているOneDriveのアイコンをクリックすれば確認できる。だが、そこで表示されるOneDriveの設定画面には、現在OneDriveで使用している(関連付けられている)Microsoftアカウント名が表示されない。

 そのため、複数のMicrosoftアカウントを持っていたり(OneDriveではどれか一つのアカウントでしか使用できない)、他人のWindows PCをメンテナンスしたりするようなケースでは、どのアカウントでOneDriveを使っているかが分からないと管理がしづらい。

 本TIPSでは、現在ログオン中のWindows 7/Windows 8.1において、どのアカウントでOneDriveを利用しているかを調べる方法を紹介する。

操作方法

 Windows OSの種類によって操作方法が異なるので、以下ではOS別に説明する。

●Windows 7でOneDriveに使用しているアカウントを調べる

 Windows 7の場合、アカウントを簡単に確認する方法はないようだ。ここでは、まずOneDriveにサインインしているMicrosoftアカウントに割り当てられた「cid識別番号」を調べ、それを元にしてMicrosoftアカウントを特定する方法を紹介する。

OneDriveクライアントにサインイン中のアカウントのcid識別番号を調べる

 最初に[コントロール パネル]を開き、[ユーザーアカウント]もしくは[ユーザーアカウントと家族のための安全設定]グループの下にある[資格情報マネージャー]を起動する。すると、この中の「汎用資格情報」の下に、「OneDrive Cached Credential」という項目があるはずなので、右側にある下向きのアイコンをクリックして開く。

OneDriveへアクセスするための資格情報 OneDriveへアクセスするための資格情報
OneDriveクライアントへアクセスするための資格情報(ユーザー名とパスワードの組)は、コントロールパネルの資格情報マネージャーで確認できる。
  (1)ここを見る。
  (2)OneDriveへのアクセスに使われる情報は「OneDrive Cached Credential」に保存されている。
  (3)これがOneDriveへのアクセスに使われるユーザー名。Microsoftアカウントは、内部ではこのようなcid識別番号でアクセス/管理されている。

 この中の「ユーザー名」の所に表示されているのが、Microsoftアカウントの「cid識別番号(16桁の16進数)」である。Windows OSの内部やOneDriveのサイト内などでは、Microsoftアカウントはこのcidによって識別されており、例えばOneDriveでファイルを公開すると、このcidを含んだURLが生成される。

 cid番号は他にも「%localappdata%\microsoft\skydrive\settings\global.ini(Windows 8.1の場合は %localappdata%\microsoft\windows\skydrive\settings\global.ini)」ファイル中の「cid = 〜〜」の行に記述されているので、そこから取得してもよい。

cidを指定してWeb版OneDriveを開いてアカウント名称を確認する

 cidが判明したら、そこから対応するMicrosoftアカウントを調べればよい。だが、残念ながらcidからMicrosoftアカウント(のメールアドレス)を検索するようなサービスは用意されていない。そこで取得したcidでWeb版OneDriveの公開フォルダーにアクセスしてみよう。それには次のようなURLをWebブラウザーで開く。

※OneDriveの公開フォルダーにアクセスするためのURL

https://onedrive.live.com/?cid=<cid番号>



 cidが正しければ、次のように「〜〜 さんのファイル」といったページが表示されるはずだ(存在しないcidならWeb版OneDriveへのサインイン画面が表示される)。これはそのユーザーの公開フォルダーの一覧ページである(未サインイン時)。タイトルとして表示されている名前から、どのMicrosoftアカウントが使われているかを推定できるだろう。

OneDriveの共有フォルダーへのアクセス OneDriveの共有フォルダーへのアクセス
Web版OneDriveへサインインしていなくても、そのユーザーが公開しているデータなら取得できる。
  (1)cidを含んだURLを指定している。
  (2)そのcidのユーザー名(プロフィール名)。
  (3)共有しているデータが何もない場合はこのように表示されるが、このURLへのアクセスそのものは禁止されない。言い換えると、(セキュリティ的にはどうかと思うが)cidさえ分かっていれば、そのユーザーのプロフィール名が分かるということである。
  (4)サインインしていない状態でも、プロフィール名や共有データの有無が分かる。

 ここで表示されている名前は、Microsoftアカウントの作成時にユーザーが自分自身で「プロフィール」欄に入力したものである。複数のMicrosoftアカウントを持っていてプロフィールを適切に設定していなかったり、全て同じようなプロフィールにしていたりする場合は、この情報だけではどのMicrosoftアカウントか区別できない。

 このような場合は、面倒だが、自分の持っているMicrosoftアカウントで Web版OneDriveサイト に一つずつサインインして、OneDriveのファイルの一覧がローカルのキャッシュの内容と一致しているかどうか調べたり、アドレスバーにcidを含んだURLが表示されているので、それで区別したりしてもよい。

Web版OneDriveサイトにサインインしてcidを調べる Web版OneDriveサイトにサインインしてcidを調べる
名前表示だけでは判別できない場合は、自分の持っているMicrosoftアカウントで実際に Web版OneDriveサイト へサインインしてcid値を調べるしかない(当然だが、アカウント名やパスワードが分からない任意のMicrosoftアカウントの情報を取得できるわけではない)。
  (1)正しくサインインできると、このようにURLの一部にcidの値が表示される。これが先ほどのcidと同じかどうか確認する。表示されていない場合は、左側にあるメニューの[ファイル]をクリックするか、(3)の[プロフィールの編集]メニューを実行する。
  (2)このファイル一覧とローカル側のOneDriveのファイル一覧を比較しても、現在使用しているアカウントかどうかが分かるだろう。
  (3)プロフィールを表示させた場合にもURL中にcidが表示されるので、それで確認できる。複数のMicrosoftアカウントを持っているなら、区別しやすいプロフィールにしておく。ちょっとした技法だが、識別しやすいように、Microsoftアカウント名を記入したファイルをOneDrive上に作成しておけば(もしくはアカウント名を含むような名前のファイルを作成しておけば)、簡単に判別できるようになるだろう。

●Windows 8.1でOneDriveに使用しているアカウントを調べる

 Windows 8.1の場合、OneDriveに使用しているMicrosoftアカウントは、Windows 8.1に対してサインインしているMicrosoftアカウントそのものだ。従って、現在Windows 8.1にサインインしているアカウントを確認すればよい。

 それには、[設定]チャームを開いて[PC設定の変更]を実行し、表示された[PC設定]画面で[アカウント]グループを選択する。すると画面の右側に、現在サインインしている(もしくは関連付けられている)Microsoftアカウント名が表示される。

Windows 8.1での確認方法 Windows 8.1での確認方法
Windows 8.1でOneDriveを利用する場合は、必ずMicrosoftアカウントでサインインする必要がある。そのため、OneDriveのアカウント情報を調べるのは簡単である。
  (1)[PCの設定]で[アカウント]を選択する。
  (2)これを選択する。
  (3)ここに表示されているのが、現在サインインしている(=OneDriveを利用している)Microsoftアカウントである。Active Directoryドメインアカウントでサインインしている場合は、そのアカウント名のすぐ下に、関連付けられているMicrosoftアカウントが表示される。

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。