連載
» 2015年01月20日 18時00分 UPDATE

海外Webサービスのトリセツ(21):日本にも来てくれるヨ!〜GitHub(ギットハブ)の使い方:公式トレーニングプログラム

海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ、今回は「GitHub(ギットハブ)」の公式トレーニングプログラムを紹介します。

[Nextremer 下岡聡子,@IT]
本連載「海外Webサービスのトリセツ」のインデックス

連載目次

 チーム開発の際に便利なWebホスティングサービス「GitHub(ギットハブ)」の使い方、今回はオンラインとオフラインでの公式トレーニングを紹介します。

 GitHubを通じて利用できるトレーニングは大きく分けて、「オンライントレーニング」「個別トレーニング」「資料閲覧」の3種類があります。

tori21_1.png GitHub公式トレーニングのトップページ(クリックすると、大きなサイズの画像を表示します。以降も二重枠の画像は全て、クリックで拡大します)

※各固有名詞のカタカナ読みはユーザーによって異なるため、一つの参考としてください。

オンライントレーニング

tori21_1a.png

 世界中どこにいても、ライブで行われるWeb授業に参加できます。

tori21_2.png クラス概要ページ。「Foundations(基礎)」「Intermediate(中級)」「Advanced(上級)」に分かれています

 興味のあるコースの右側にある「Learn More(詳細を見る)」をクリックすると、コース詳細ページに遷移します。

tori21_3.png 基礎編の「Discovering the GitHub collaboration platform(GitHubのコラボレーションプラットフォームを探求する)」クラス。バージョンコントロールを行う「Git」の基本概念やツールとしての「GitHub」の使い方を、GitHub初心者向けに優しく説明します

 左側のグレーの部分にはクラス概要、右側にはコースに参加する際の諸注意と、次回のクラススケジュールが記されています。

tori21_4.png

 世界のどこからでも参加できる便利なWeb授業、気になる費用は3時間で80ドル(2014年1月現在 約9550円)。講義+実演の2本立てで、Q&Aセッションも設けられています。

 講義は英語で行われますが、開発という世界共通のバックグラウンドがあれば怖くない、かも……?

個別トレーニング

tori21_5a.png

 経験豊富な専門トレーナーのトレーニングを1対1で受けられます。効率良くスキルアップできるまたとない機会です。

 先ほどのクラス詳細ページで、右側の「Online/In-person(オンライン/個別)」タブを切り替えると、個別トレーニングの説明が表示されます

tori21_6.png 個別トレーニングの説明

 GitHubの個別トレーニングは、トレーニングチームの1人があなたのオフィスを訪問して、丸1日(!)レクチャーを行ってくれる画期的なサービスです。トレーナーからじかに教わることで生まれる集中力と学びは、この上ないものになるはず!

 気になる費用は明記されていません。完全なオーダーメードのため、申し込みはメールでの相談から始まります。

 セッションは各タイムゾーンの午前10時〜午後16時。エクササイズを組み込んだユニークな講義と実演をミックスした、実用的な内容です。

tori21_7.png トレーナーの面々。皆、GitHubのエキスパートです

日本でも受講可能!

 筆者が問い合わせたところ、GitHubのトレーナーは日本への出張も可能とのことです。メールで質問したら、すぐに返事が返ってきました!

 米国からの旅費が追加されますが、クラスの日数などによって金額は相談できますので、受講希望者を募って頭割りにしたら実現可能かもしれません。

※基本人数は15人まで。それ以上は金額と併せて応相談です

tori21_8.png

 個別トレーニングの費用や詳細については「training@github.com」までお問い合わせください(もちろん英語で)。

トレーニング資料の閲覧

tori21_9a.png

 「授業の概要」や「スライド」「チートシート」まで開示されており、高品質な教育資料を容易に入手できます。


※チートシートの本来の意味は「カンニングペーパー」ですが、そこから転じて、詳細な説明書きを記した「虎の巻」や「参考資料」という意味で使われています。

 「Foundations(基礎)」「Intermediate(中級)」「Advanced(上級)」のアイコンをクリックすると、画面に資料が表示されます。

tori21_10.png
tori21_11.png 基礎編の資料

 資料ページのトップで、「チートシート」のダウンロードもできます。

tori21_12.png

 日本語版も用意されています。

tori21_13.png 日本語版のチートシート。見慣れた言語はホッとする?

 いかがでしたか? クローズドな世界と思われがちなWebですが、近年はSNSなどの流行により、ますます「オープンに」世界を知る手段となっています。しかし、実際に会わないからといって油断は禁物。マナーをきちんと守った接し方を常に心掛けて、正しく、楽しく、活用したいものですね。

 次回はオンラインで簡単にデザインが完成できるモックアップ作成ツール「Invision」を紹介します。

「海外Webサービスのトリセツ」バックナンバー

筆者プロフィール

下岡聡子

Nextremer 下岡聡子

Javaプログラマー、フリー翻訳者(英語・中国語)を経て、Nextremerにてインドでのグローバル受託開発システムのマネジメント、新規ビジネス企画担当。大学ではロシア語を専攻。

ITエンジニア向けの英語サービスも提供中。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。