特集
» 2015年02月27日 13時02分 UPDATE

特集:Forguncy Pro新機能詳説:第1回 ワークフロー機能を試してみる (6/7)

[かわさきしんじ,Insider.NET編集部]

「承認ページ」の設定

 まずは「詳細ページ」の名前を「承認ページ」に変更する。そして、「一覧ページ」にあるリストビューのいずれかを「詳細ページ」にコピー&ペーストする。このとき、「承認ページ」に最初からあった[閉じる]ボタン以外のUI要素は不要だ。最後に、[閉じる]ボタンの下にワークフローバーを配置する。これで、「承認ページ」は次のようになる。

「承認ページ」 「承認ページ」

 このリストビューでもフィルタリングの設定を行う。「一覧ページ」では申請の作成者と申請の状態を基にフィルタリングをしていたが、それとは異なり、ここでは担当者と申請の状態を基にフィルタリングを行う。設定画面は次のようになる。

「承認ページ」のリストビューに表示する項目のフィルタリング設定 「承認ページ」のリストビューに表示する項目のフィルタリング設定
最初のフィルタリング条件の[フィールド]が「出張申請.担当者」になっている点に注意(申請者ではない)。

 [出張申請.担当者]の[条件]が[指定値を含む]になっている点に注意。この設定は[ワークフロー設定]ダイアログで[担当者]を指定する際に[上記のユーザーの誰か]ラジオボタンを選択した場合に役立つ(後述)。

「編集ページ」の設定

 「編集ページ」では「登録ページ」と同様、IDと申請者を表示/入力する部分を削除して、[OK]ボタンの[コマンドの編集]リンクから[コマンド]ダイアログを開き、[申請者]フィールドを追加して、その値を「%CurrentUser%」にする。ワークフローバーも忘れずに追加しておこう。

「編集ページ」 「編集ページ」

ページの表示権限の設定

 出張申請アプリはユーザーがログインすることが必須のアプリだ。そのため、ログインしていない状態で何かページを表示しても意味がない。そこで、ログインしているユーザーにだけ、ページを表示するように設定する。これにはリボンの[ユーザー認証]タブにある[権限管理]ボタンをクリックする。すると、[ページ表示権限の管理]ダイアログが表示される。

ページ表示の権限を管理する
ページ表示の権限を管理する ページ表示の権限を管理する
上: [ページ一覧]から「一覧ページ」を選択して、右側では[ログインユーザーのみページを表示可能]ラジオボタンを選択する。
下: 同様に「承認ページ」でも設定を行う。ただし、今度は[以下のグループに所属するユーザーのみページを表示可能]ラジオボタンを選択して、[グループ名]ドロップダウンから[隊長]を選択して[追加]ボタンをクリックする。
他のページについては「一覧ページ」と同様な設定をしておくべきだろう。

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。