連載
» 2015年04月21日 05時00分 UPDATE

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:第458話 ピッパ

おーっキミたち、例の件、考えてみたぞ。スマホでよくある、ほれほれ、こんな感じで、ボタンを押すとな……

[小川誉久(デジタルアドバンテージ), 正木茶丸,共著]
4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」連載目次へ 構成:小川誉久
画:正木茶丸
がんばれ!アドミンくん 第458話 ピッパ プログラマ(日根暮 父)と営業(鈴木)が、顧客企業の社長を訪問したところ…… (1)顧客企業の応接室。顧客企業の社長のもとに、新しく受託開発するシステムの売り込みに来た日根暮 父(開発担当)と鈴木(営業担当)。ITなどよく知らない社長のざっくりとした説明に困惑する日根暮 父。ばっくりとした説明を聞き「こいつならだまくらかして売れる!」と感じる鈴木。 社長「あのなキミ。ピっとやるとパッっと出るようにしてくれ」 日根暮 父「は? もう少し具体的にお願いします」 (2)社長に調子を合わせて、無責任に話を進める鈴木。その様子にさらに困惑を深める日根暮 父。 鈴木「なるほど社長、ピピっとやるとプルルンといくと」 社長「おー、キミは回転が速いな」 (3)バカな社長を乗せて、高値でシステム開発を受注しようとする鈴木。鈴木に対し虚勢を張る社長。 鈴木「しかし社長、ピピでプルルンとなると費用はけっこう…」 社長「私も一代でここまできた男だ。そのくらいわかっとる」 (4)すっかり意気投合してノリノリの社長と鈴木。適当な受注の尻拭いをさせられる可能性が極めて高く、がっくりと肩を落とす開発担当の日根暮 父。 「いまどきにと思いつつ、この程度の案件はまだまだ多い」 (2015/04/21 公開)



●4コマまんが「がんばれ、アドミンくん!」原案募集中

 あなたのアイデアがマンガになる! →詳しくはこちらから



Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。