連載
» 2015年06月15日 05時00分 UPDATE

Tech TIPS:【まとめ】より安全にTwitterを利用するためのノウハウTIPS

広く普及していてユーザー数も多いTwitter。だが、それゆえに悪質なツイートやアカウントの乗っ取りといったトラブルも散見される。そこで、安心してTwitterを利用するためのTIPSをまとめてみた。

[島田広道,デジタルアドバンテージ]
Tech TIPS
Windows Server Insider


「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象サービスとハードウエア:Twitter、iPhone/iPad/iPod touch(iOS端末)、Android OS搭載スマートフォン/タブレット


解説

 代表的なコミュニケーションツールの1つで、ユーザー数も多いTwitter。しかしそれゆえに、スパムや嫌がらせなどの悪質なツイートやアカウント乗っ取りなど、トラブルを目にすることも多めだ。

 これに対して当フォーラムでは、Twitterをより安全に利用するという視点で、スパム対策やアカウントの乗っ取り対策などをTIPSとして解説してきた。Twitterではスマートフォン/タブレットのユーザーの割合が多いことから、いずれのTIPSでもモバイル端末で設定できる操作手順を説明している。

 本稿では、こうしたいわば「TwitterセーフティTIPS」を以下にまとめてみた(今後新たなTIPSも本稿に追加していく)。Twitterを安心して使える一助になれば幸いだ。

●スパムを止めるためにTwitterの「アプリ連携」を確認・解除するには?

 Twitterでは、スパムアプリとうっかり連携した結果、フォロワーにスパムをバラまいてしまう、といったトラブルをしばしば見かける。そんなときには、アプリ連携を確認してスパムアプリとの連携を解除すればよい。ただし、スマートフォン/タブレットから解除するには、PC版Twitterページを開く必要がある。

●特定のTwitterアカウントをブロックするには?

 Twitterで迷惑なツイートを繰り返すユーザー(アカウント)に遭遇したときには、Twitterのブロック機能が便利だ。スマートフォン/タブレット向けの公式Twitterアプリで、容易にブロックの設定ができる。

●Twitterの悪質なツイート/アカウントを「元から絶つ」には?

 Twitterの悪質なツイートあるいはアカウントは、ブロックする以外にも、運営側のTwitter社に報告して対処してもらうことも可能だ。同社が対象アカウントを凍結することで、スパムツイートなどを「元から絶つ」ことが期待できる。

●Twitterアカウントの乗っ取りを防ぐには?

 Twitterのアカウントを乗っ取られないように守るには、「ログイン認証」と呼ばれる2段階認証でセキュリティを高めるのが有効だ。制限や注意すべき点はあるものの、スマートフォン/タブレットと無償の公式Twitterアプリで実現できる。

●スマートフォンでTwitterのアプリ連携などの設定を変えるには?

 スマートフォン/タブレットでは、Twitter公式アプリでもTwitterのWebサイト(モバイル版)のどちらを使っても、アプリ連携などいくつかの設定を変更できない。そこでブラウザーの設定をちょっと変えて、PC版Twitterページを表示させて操作するとよい。

■関連リンク


「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。