連載
» 2015年06月24日 05時00分 公開

人気連載まとめ読み! @IT eBook(9):現代の業務システムバックアップで知っておくべき基礎知識

業務システムのバックアップでは、アプリケーションやストレージへの理解、業務インパクトの想定など、理解して検討すべき項目が多数あります。基本的な用語から仮想化環境下でのバックアップの考え方まで、全体像をざっと理解できるeBookを用意しました。

[@IT]

情シス運用部隊の重要ミッション「バックアップ」

@IT eBookシリーズ Vol.09『業務で使えるバックアップの基礎知識』

 業務システムのバックアップ計画を策定したり、日々のバックアップを滞りなく実施したり、万一の場合には問題なくリカバリを行ったりする――これは、情報システム運用部門が担う重要な業務の一つです。

 日々のバックアップはルーチンの業務でありながら、対象のシステムが複雑になったり、規模が大きくなったりするにつれ、その運用もまた複雑で困難なものに変化していきます。

 例えば、OS/アプリケーションが備えるバックアップ機能やバックアップソフトウエアの知識が必要なのはもちろんですが、より高度な取り組みを行う場合には最新のストレージ関連の技術への深い理解も必要でしょう。これらに加えて仮想化技術の知識も不可欠となっています。

各論よりもまずは全体像から始めよう

 このように、バックアップ業務に付随して理解すべき技術の範囲は技術の進展とともに広がり続けています。

 しかし、これから実務を学ぶ人たちにとっては、いきなり各論が詳述されたドキュメントを読んでも、バックアップノウハウの全体像をイメージするのは非常に難しいもの。そこで、@IT eBook Vol.9は、Server & Storageフォーラムの人気連載、『業務で使えるバックアップの基礎知識』(全3回)を一冊のPDFにまとめてお届けします。

 本連載では、バックアップの基礎的な用語の解説から、バックアップ計画策定時に検討すべき課題と考え方、仮想化環境でのバックアップまでを紹介しています。この一冊で業務システムのバックアップを考える/実践していく上で、必要となる知識が得られることでしょう。ぜひダウンロードして、これからの業務に役立ててください。

ダウンロードする

※@IT eBookシリーズについてはこちらをご覧ください。

「人気連載まとめ読み! @IT eBook」バックナンバー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。