Special
» 2015年07月13日 10時00分 UPDATE

Interop Tokyo 2015 Best of Show Award、私たちが受賞した理由

2015年6月に開催されたInterop Tokyo 2015。その「Best of Show Award」は、各ジャンルで最も優れた出展製品を称える賞だ。今年も例年にまして、受賞者には革新的な製品が勢ぞろいしている。どのような製品が、どのような理由で受賞したのか。受賞企業自身が語る。

[PR/@IT]

 各社が語る「私たちが受賞した理由」を、参考にしてほしい。

ジュニパーネットワークスナパテックジャパンAPRESIAラリタン・ジャパン

 上記ボタンをクリックすると各企業の受賞コメントおよび受賞製品詳細に直接移動します(五十音順)。


ジュニパーネットワークス

ジュニパーネットワークス

 クラウドスイッチ「QFX10000シリーズ」は、クラウド型アプリケーションのデータトラフィックに適した低遅延のネットワーク環境を構築でき、専用の自社開発ASICの搭載により、40G/100Gbps、さらには400Gbpsにまで対応可能なハイパフォーマンスかつ高拡張性を備えている点が高く評価されました。

 また、キャリアグレードの仮想ルーター「vMX」は、コントロールプレーンおよびフォワーディングプレーンの仮想化において、移植性と性能の両面を考慮したアーキテクチャを設計・採用している点、またShowNetにおいてBGP Flowspecのリフレクターとして実動作している点も高く評価されました。

 両製品は今後のクラウド化、仮想化の進むネットワークインフラの主要なコンポーネントとなります。


ナパテックジャパン

ナパテックジャパン

 今回、マネジメント&モニタリング部門においてグランプリと準グランプリのダブル受賞を達成しました。今回グランプリを受賞した「Pandion」は、Capture-To-Diskアプライアンスとして使用できるだけでなく、分析ソフトウェアを主な付加価値と位置付けているOEM企業向けにプラットフォームとして提供可能です。

 また、準グランプリを受賞した「200G パフォーマンス・ソリューション」は、業界初となる200Gbpsスループットを実現したネットワーク解析ソリューションで、ユーザーの最終製品の開発リスクを低減すると共に市場投入期間を大幅に短縮いたします。

 いずれも、データの爆発的な増大が招く課題を克服するためのソリューションとして、高速ネットワークキャプチャによるネットワークモニタリングの重要性が高評価につながったと感じております。今後、より重要になる高速ネットワーク解析のニーズに応える製品をいち早く投入していく予定です。


日立金属

image

 「100G長距離伝送カード」(CGML-2001VLTシリーズ)は、100Gbps伝送帯域を光ファイバ内(SM/DSF)で最大100kmの伝送が可能です。高さ2U(19インチラック)の小型シャーシ内に、最大400Gbps (4スロット幅4枚)まで搭載可能なコンパクトラインカードで、既存10Gbps伝送カードや1Gbps伝送カードとも混在WDM、および混在運用が可能です。

 省スペースが求められるデータセンターに最適で、1枚当たりの消費電力は従来の100G長距離伝送装置と比べ50%削減した、低消費電力モデルの伝送カードです。

 急速に高速大容量化が進む中、小型シャーシにもかかわらず、1G/10Gbps伝送帯域からスムーズに100Gbps伝送帯域へのマイグレーションが可能な点が評価されたと考えております。中継網からアクセス網の100Gbps化が予測される市場において、本製品を展開していく予定です。


ラリタンジャパン

ラリタン・ジャパン

 ラリタンは、30年にわたりあらゆる規模のデータセンターに適したエネルギー管理、インフラ管理のイノベータ―として、豊富な実績を誇っています。インテリジェントラックPDUやKVMスイッチといったソリューションで、電源効率や信頼性の改善、生産性の向上に貢献しています。

 今回、Best of Show Awardのグランプリを受賞した第三世代のインテリジェントPDU(ラック用電源タップ)「PX3シリーズ」は、全世界のユーザーからの要望を取り入れ、管理効率向上や省電力設計を実現しました。電源管理の心臓部である内蔵コントローラーをホットスワップで着脱可能にしコントローラーのみの交換を可能に、1Wから1%の高精度消費電力計測、ラッチ型リレーを採用した従来比67%の省エネ設計といったユニークな特長による高いユーザビリティーを認めていただきました。

 審査でも「PDUの開発において電源周りへの愛を感じました。今後も電源周りに対して愛を注いでください」とコメントをいただきました。今後も市場ニーズやユーザーの要望に応じて製品を投入していく予定です。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:(五十音順)ジュニパーネットワークス株式会社、ナパテックジャパン株式会社、日立金属株式会社、ラリタン・ジャパン株式会社
アイティメディア営業企画/制作:@IT 編集部/掲載内容有効期限:2015年9月16日

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。