連載
» 2015年09月11日 05時00分 UPDATE

Tech TIPS:AndroidでGoogle Playストア以外からアプリをインストールできるようにする

社内アプリなど、AndroidでGoogle Playストア以外からアプリをインストールしたい場合、[設定]画面で「提供元不明のアプリ」にチェックを入れる必要がある。その方法を紹介する。

[小林章彦,デジタルアドバンテージ]
Tech TIPS
Windows Server Insider


「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象OS:Android



解説

 Android OSを採用するスマートフォンでは、セキュリティを保つため、Google Playストアや端末ベンダーなど(auの「auスマートパス」や端末の製造メーカーなど)が用意したストア以外から、アプリをインストールできないようにしている。そのため、「Amazon Androidアプリストア」など、Google Playストアで配布されていないアプリや、自社で開発したスマートフォンアプリをAndroid端末にインストールする場合、特別な操作が必要になる。その方法を紹介する。

 ただしこの設定を行うと、いろいろなWebサイトで配布されているAndroidアプリのインストールが可能になってしまうため、Webブラウザーから誘導されてウイルスなどが仕込まれた悪意のあるアプリをインストールしてしまう危険性もあるので注意が必要だ。

設定方法

 Google Playストア以外からアプリをインストールできるようにするには、Android OSのバージョンや端末によって異なっているが、[設定]画面で「提供元不明のアプリ」にチェックを入れればよい。

●Android 2.x Froyo/Gingerbreadの場合

 Android 2.xを利用しているユーザーも少なくなってきたと思うが、NECの「LifeTouch NOTE」のような今はほとんど見かけないキーボード付きの端末など、魅力的なものもあり、いまだに使い続けている人もそれなりにいるのではないだろうか。Android 2.xの場合、[設定]−[アプリケーション]−[アプリケーション設定]画面を開くと、「提供元不明のアプリ」の項目があるので、ここにチェックを入れればよい。

Android 2.3の[アプリケーション設定]画面 Android 2.3の[アプリケーション設定]画面
Android 2.3を採用するauのDIGNO ISW11Kの場合、[設定]−[アプリケーション]−[アプリケーション設定]画面を開くと、「提供元不明のアプリ」の項目があるので、ここにチェックを入れる。
  (1)「提供元不明のアプリ」にチェックを入れる。

●Android 4.x Ice Cream Sandwich/Jelly Bean/KitKat、Android 5.x Lollipopの場合

 Android 4.x以降の場合、[設定]−[セキュリティ]画面の「提供元不明のアプリ」にチェックを入れればよい。

unknownsources02.png unknownsources02.png
Android 4.x以降では、[設定]−[セキュリティ]画面に「提供元不明のアプリ」の項目がある。画面は、Android 5.0.2にアップデートしたXperia Z3の例。
  (1)「提供元不明のアプリ」にチェックを入れる。


 これでWebサイトなどで配布されているAPKファイルをダウンロードして、アプリをインストールすることが可能になる。なおGoogle Playなどの正式なストア以外でインストールしたアプリ(「提供元不明のアプリ」にチェックが必要なアプリ)の場合、更新(アップデート)する際にも「提供元不明のアプリ」がチェックされている状態でなければならない。例えば、Amazon Androidアプリストアでインストールしたアプリも、「提供元不明のアプリ」にチェックされていないと更新が行えないので注意が必要だ。

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。