ニュース
» 2015年10月09日 15時15分 UPDATE

IBM Global Express、SAP S/4HANAとの連携を強化 iOSネイティブアプリ連携、Watson Analytics連携など

日本IBMが、SAP S/4HANA対応を強化した「IBM Global Express Version2.0」の販売を開始した。

[岩城俊介,@IT]

 日本IBMは2015年10月9日、SAPの次世代ビジネススイート製品「SAP S/4HANA(エスエーピー・エスフォーハナ)Finance」への対応を強化したSAPテンプレート・ソリューション群「IBM Global Express Version2.0」を販売開始すると発表した。

 IBM Global Expressはグテイル。ローバル業務統合に対応したSAPテンプレート・ソリューション群。20カ国の組織構造、法定帳票、税法対応、商習慣などに対応している。今回のパージョンアップにより、SAP S/4HANA Financeへの対応を強化した他、IBM Watson Analyticsと連携することで、より高度な分析を可能にしたという。

 モバイルアプリケーションへの対応も強化し、SAPのモバイル/デスクトップアプリケーション群「SAP Fiori」だけでなく、iPhoneやiPad上のiOSネイティブアプリケーションとも接続・連携できる機能を組み込んだ。

 今後は、製造業における秤量工程での材料測定結果を自動連携するなど、IoTに対応したソリューションも提供予定。随時アップグレードしていくという。

 各ソリューションの価格は個別見積もり。「IBM Watson Analyticsを使うERPデータ活用に関する仮説検証サービス」の場合で、約900万円(税別)から。

photo SAP S/4HANAの詳細

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。