ニュース
» 2015年10月26日 13時18分 UPDATE

レスポンス待ちの時間をカイゼン:Redmineのガントチャートプラグインがメジャーバージョンアップ

OSSプロジェクト管理ツールの定番「Redmine」の人気プラグインがメジャーバージョンアップ。より使いやすいWebアプリケーションになった。

[@IT]
290top.png アジャイルウェアのWebサイト

 アジャイルウェアは2015年10月26日、Webベースのプロジェクト管理ツール「Redmine」のプラグインシリーズ「Lychee Redmine」のガントチャートプラグイン「Lycheeガントチャート」をメジャーバージョンアップした。

 Lycheeガントチャートは、Redmineと連携してガントチャートを作成するプラグイン。メジャーバージョンアップとなった「Lycheeガントチャート バージョン2」では、操作感の向上を目的にプラグイン全体を作り直しているという。以前のバージョンでは、Webベースのツールであることから操作のたびにサーバーとの同期処理のための待ち時間が発生していたが、この部分の処理を非同期で行えるように実装を変更している。Redmine 2.3〜3.1.xに対応しており、WebブラウザーはInternet Explorer 8〜11、Google Chrome、Firefoxで動作する。

 Redmineはオープンソースのプロジェクト管理ツール(関連記事)。Lychee Redmineはアジャイルウェアが提供する機能拡張プラグイン。ガントチャートによる工程管理の他、スケジュールやリソース、コスト、品質管理などの操作を直感的に行えるようになる。

 Lycheeガントチャートは、プロジェクト管理ツール「Microsoft Project」に似た操作感やUIが特徴。上位バージョンであるPro版にはクリティカルパス表示などの機能も含まれている。

mh_redmine.png Pro版の機能

 なお、同製品の開発・販売元であるアジャイルウェアは、10月28〜30日に開催される展示会「Japan IT Week 秋 ビッグデーター活用展」に出展。ブース内で同製品のデモを行う予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。