連載
» 2015年10月27日 05時00分 UPDATE

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:第483話 稟議ニッポン

日本の会社ってさぁ、このスピード競争時代に、ボスのハンコがいくつもないと何も決められないって、ホントなの?

[小川誉久(デジタルアドバンテージ), 正木茶丸,共著]
4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」連載目次へ 構成:小川誉久
画:正木茶丸
がんばれ!アドミンくん 第483話 稟議ニッポン (1)とある会社の会議室。取引先の外国人二人に質問される鈴木。 外国人A「(馬鹿にした感じで)日本の会社は相変わらず稟議のハンコなんかずらずらもらってんの?」 鈴木「(うんざりした感じで)ええまあ」 (2)日本の会社を馬鹿にする外国人二人。 外国人B「(さらに馬鹿にした感じで)そんなことだから意思決定が遅いんだよ、日本の会社は」 外国人A「だよな」 (3)反論する鈴木がスマホを操作し始めた。その意味が分からず、不思議がる外国人二人。 鈴木「最近はそうでもないですよ。ちょっとやってみましょうか」 外国人二人「?」 (4)鈴木のスマホに表示されたLINEの画面: 営業部(8) 鈴木の発言「先日の見積もりの決済お願いします」【既読 13:30】 係長のスタンプ「OK」【13:30】 課長のスタンプ「いいよ」【13:30】 黒岩部長のスタンプ「いーべよ」【13:30】 それを見た外国人二人「はやっ!」 (2015/10/27 公開)



●4コマまんが「がんばれ、アドミンくん!」原案募集中

 あなたのアイデアがマンガになる! →詳しくはこちらから



Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。