連載
» 2015年11月17日 05時00分 UPDATE

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:第485話 なんでもリセット

パソコンにあるリセットボタン、他にもいろんな場面で使えたらなぁ、って思いませんか?

[小川誉久(デジタルアドバンテージ), 正木茶丸,共著]
4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」連載目次へ 構成:小川誉久
画:正木茶丸
がんばれ!アドミンくん 第485話 なんでもリセット 今回の舞台は石子一家。石子がダンボール箱で作った工作品を手に持ち、両親に見せている。その箱の正面の一番上には「なんでもリセット」と書いてある。脇のノブを回すたびに、箱の中で紙に書いた文字がくるくる回り、正面に開いた窓に表示される仕組みだ。さらにその表示の下にボタンがあり、「リセット」と書いてある。 (1)自作したダンボール工作を両親に見せる石子。不思議そうに工作を見る父と母。 石子「パソコンのリセットボタンにヒントを得て工作で作ってみた」 母「ふーん」 父(ノブのところを触りながら)「ああ、ここでリセットしたいものを選ぶんだね」 (2)表示をくるくる回す父。出てきた表示を見て、思い当たる節があって考えこむ母。喜ぶ父。 なんでもリセットの表示:「しょうどう買い」 母「んんん……」 父「これはママにぴったりだね」 (3)今度は父に変わって表示を回す母。出てきた表示を見て、思い当たる節があって考えこむ父。喜ぶ母。 なんでもリセットの表示:「余計なひと言」 父「んんん……」 母「これはパパにぴったりね」 (4)さらに回して、出てきた表示を見て、思い当たる節があって考え込む父と母。憮然として両親をたしなめる石子。 なんでもリセットの表示:「人生」 父、母「んんん……」 石子「あのね、子供が見てるのね」 (2015/11/17 公開)



●4コマまんが「がんばれ、アドミンくん!」原案募集中

 あなたのアイデアがマンガになる! →詳しくはこちらから



Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。