連載
» 2015年11月20日 05時00分 UPDATE

Tech TIPS:Mac(OS X)でパスワード付きZIPファイルを作成する

ZIPファイルにパスワードを付けて暗号化しておくと、その内容を保護し、安全に保管したり、電子メールで送信したりできる。Windows Vista以降のWindows OSの場合、パスワード付きZIPファイルの作成にアーカイブツールが必要だが、OS Xの場合、OS X Leopard以降、標準でZIPファイルにパスワードを付ける機能が実装されている。その方法を紹介する。

[小林章彦,デジタルアドバンテージ]
Tech TIPS
Windows Server Insider


「Tech TIPS」のインデックス

連載目次

対象OS:OS X Leopard以降



解説

 ファイルをやりとりする際などに、複数のファイルを一つにまとめるZIP形式の圧縮ファイルが広く利用されている。特に電子メールに添付するような場合は、パスワード付きZIPファイルでやりとりを行うことが多い。

 Windows Vista以降のWindows OSの場合、「TIPS:ZIPファイルにパスワードを付ける」のようにパスワード付きZIPファイルの作成には、「7-Zip」などのアーカイブツールが必要になっている。

 一方、OS Xの場合、OS X Leopard以降、標準でZIPファイルにパスワードを付ける機能が実装されている。ただパスワードを付けるには、ターミナルを起動し、コマンドラインを利用する必要がある。その方法を紹介する。

 サードパーティー製のGUIのZIPツールを使ってパスワードを付ける方法については、「TIPS:Mac(OS X)でZIPファイルを作成する」を参照のこと。

●暗号化の強度に注意

 一般的によく使われているZIPファイルの暗号化アルゴリズムは、あまり強度の高いものではないので(より高度なアルゴリズムを使用したアーカイバーも存在するが互換性が低い)、注意していただきたい。パスワードを見破って暗号を解除してしまうツールも出回っているので、類推しやすいパスワードを付けないように注意する他、安全性を過信しないようにしていただきたい(本当に重要なファイルはメールでは送らないようにするなど)。

操作方法

 パスワード付きZIPファイルを作成する場合、事前にパスワードなしのZIPファイルを作成しておく。OS X上でZIPファイルを作成する方法は、「TIPS:Mac(OS X)でZIPファイルを作成する」を参照してほしい。

 パスワードを付けたいZIPファイルを用意したところで、[Launchpad]−[その他]−[ターミナル]でターミナルを起動する。

 ターミナル上で「zipcloak <zipファイル名>」と入力し、[return]キーを押してコマンドを実行する。<zipファイル名>の部分は、FinderからZIPファイルをターミナルにドラッグ&ドロップするとよい。

 「Enter password:」とパスワードの入力が促されるので、パスワードを入力する。続いて、「Verify password:」で同じパスワードを入力すると、元のZIPファイルに対して暗号化が実行される。なおパスワードを入力する際、入力した文字や「*」のような記号は表示されないので注意したい。

OS Xのターミナルでzipcloakコマンドを実行する OS Xのターミナルでzipcloakコマンドを実行する
ターミナルを起動し、zipcloakコマンドを実行すると、ZIPファイルが暗号化され、パスワード付きZIPファイルに変換される。
  (1)ターミナルで「zipcloak 」を入力する。
  (2)Finderからパスワード未設定のZIPファイルをターミナルにドラッグ&ドロップする。
  (3)パスワードを入力する。
  (4)同じパスワードを再度入力する。
  (5)(2)で指定したZIPファイルが暗号化される(上書きで更新される)。

 ZIPファイル自体は、OS X標準機能で作成しても、ZIPANGなどの別のアーカイブツールで作成したものでもよい(ZIPANGなどのアーカイブツールには、パスワードによる暗号化機能が装備されているので、わざわざzipcloakコマンドを使う必要はないが)。

 これで作成されたパスワード付きZIPファイルは、Windows OSのエクスプローラーでも解凍可能だ。

「Tech TIPS」のインデックス

Tech TIPS

Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。