連載
» 2015年11月26日 05時00分 UPDATE

セキュリティのアレ(3):「日本のサイトを標的にしたDDoS攻撃と対策」――攻撃者は誰? その狙いは?【動画】

セキュリティ専門家が時事ネタを語る動画連載。第3回のテーマは、「日本のサイトを標的にしたDDoS攻撃と対策」です。一見無差別に行われているようにも見えるこの攻撃。本コンテンツでは、その背景や攻撃者の狙いについて考えます。

[根岸征史(インターネット イニシアティブ), 辻 伸弘(ソフトバンク・テクノロジー株式会社), 宮田健,@IT]
are_bar.jpg ご意見・ご感想・ご質問などはこちらまで!
Twitterハッシュタグ
#セキュリティのアレ

「対策を実施する」か「堪え忍ぶ」か――DDoS対策の難しさ

 特定のサーバーなどに大量のネットワークトラフィックを集中させ、企業のサービスなどを停止させる「DDoS攻撃」。近頃、日本の企業などのWebサイトを狙ったこの攻撃が相次いでいます。

 複数のメディアのWebサイトが標的になるなど、一見無差別にも見える一連の攻撃ですが、その背景には何があるのでしょうか? また、攻撃のコストや難易度がますます低下する一方で、対策は困難だといわれるDDoS攻撃に対して、企業はどのような態度をとるのが望ましいのでしょう。第2回に引き続き、根岸征史氏と辻伸弘氏が考察します。

参考記事

are_banner.jpg 画像クリックで連載トップページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。