連載
» 2015年12月03日 05時00分 UPDATE

えんじにあ解体新書(3):システムエンジニアってオタクでしょ?〜SEの嗜好の「りある」 (1/3)

SEを芸能人に例えると、お笑いコンビ「ロッチ」の中岡さん? 俳優の山田孝之さん?――SEの現実を分かりやすく解説する本連載。今回は、現役SEがエンジニア100人に聞いたアンケートを基に、嗜好の「りある」を紹介します。

[左門至峰,@IT]
t_kaitais.jpg
えんじにあ解体新書

連載目次

IT業界就職ラボ「就ラボ」

 IT業界就職ラボ「就ラボ」は、IT業界への就職を希望する学生の就職活動を支援するサイトです。IT業界や職種の正しい知識を得てより良い選択をするためにお役立てください。


 皆さんこんにちは! 現役のSE(System Engineer システムエンジニア)兼ITライターの左門至峰(さもんしほう)です。本連載「えんじにあ解体新書」では、SEに代表されるITの技術者の仕事について、仕事の内容、日常、喜び、やりがいなどを学生の皆さんに分かりやすく紹介します。

 前回は、SEの適正の「りある」として、SEには「コミュニケーション能力」が大切であることをお伝えしました。今回のテーマは「SEはオタクなのか」です。

 最初にこのテーマを編集者からもらったとき、私はがくぜんとしました。「SEはオタクじゃない!」と叫びたいくらいでした。でも、そのように思われている人もいるようです。そもそも「オタク」とは何でしょうか? SEへのアンケート結果などを絡めて説明していきます。

SEはオタク? それともイケメン?

kaitai03.png

 2005年に「電車男」(配給:東宝)という映画が公開されました(古くてごめんなさい)。原作はインターネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」への書き込みから生まれた物語で、「電車男」とはオタクで女性にもてない主人公(山田孝之さんが演じるSE)のハンドルネームです。

用語(?)解説

オタク:「フィギュアやアニメなどの特定の趣味に精通している人の呼称」とされることが一般的ですが、本記事では「PCさえあれば、テレビも異性もいらない」というような「PC大好き!」な人を指します

ハンドルネーム:インターネット掲示板などで活動するときに用いる「別名」

 電車男はPCに詳しく、キーボードを打つ速さは神懸かり的なのですが、ちょっと残念な風貌や挙動をしていました。この映画の影響があってか、当時一部のSEが「電車男!」と冷やかされることがありました。確かにSEの中には、お笑いコンビ「ロッチ」の中岡さんのような長髪で、昼食はカロリーメイトばかり食べて、暇さえあればアニメのサイトを見ているという、独自の世界をお持ちの方もいらっしゃいます(敬語を使ってみました)。

 一方、SEに対して全く違う印象を持っている人もいます。以前、ある女性看護師が目を輝かせて話してくれたことあります。「病院のシステム導入に来る技術者って、スーツが似合うイケメンばかり」「素早くキーボードを打つ姿が格好いい」。IT業界の華やかなイメージも合わさって、彼女は「SEは若くてITに長けていて、おしゃれ」というイメージを持っているのです。

 果たしてSEは、電車男と冷やかされるようなオタクなのでしょうか。それとも、女性看護師が目を輝かせようなイケメンなのでしょうか?

 (「オタク」という言葉は違うイメージを与えかねないので、ここからは「マニア」という言葉を使います)SEを希望する学生の中には、「オンとオフをきっちり分けたい」とか、「PCはそこまで好きではないのだけれど……」という人もいることでしょう。SEはマニアばかりなのでしょうか。PCのことばかり考えている人しか、SEとしてやっていけないのでしょうか。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。