連載
» 2016年01月07日 05時00分 UPDATE

えんじにあ解体新書(4):SEは「7K」って本当?〜労働環境の「りある」 (1/3)

SEは「きつい」「帰れない」「給料が安い」「規則が厳しい」「休暇がとれない」「化粧がのらない」「結婚できない」って本当?――SEの現実を分かりやすく解説する本連載。今回は、現役SEがエンジニア100人に聞いたアンケートを基に、労働環境の「りある」を紹介します。

[左門至峰,@IT]
t_kaitais.jpg
えんじにあ解体新書

連載目次

IT業界就職ラボ「就ラボ」

 IT業界就職ラボ「就ラボ」は、IT業界への就職を希望する学生の就職活動を支援するサイトです。IT業界や職種の正しい知識を得てより良い選択をするためにお役立てください。


 新年、明けましておめでとうございます。現役のSE(System Engineer システムエンジニア)兼ITライターの左門至峰(さもんしほう)です。

 皆さんは、初詣に行きましたか? お餅をたくさん食べましたか? 大みそかには「絶対に笑ってはいけない24時(日本テレビ)」を見ましたか?――もし皆さんがSEになったら、そんな当たり前の生活は今後できないかもしれません。だってSEは「3K」と言われる職種だからです。

 この3Kは、モテないSEの風貌(「暗い」「汚い」「きもい」)を表しているわけでも、SEの持病(「肩こり」「腰の痛み」「乾いた目」)を表しているわけでもありません。劣悪な労働環境を3K(「きつい」「帰れない」「給料が安い」)と表しているのです。最近では、「規則が厳しい」「休暇がとれない」「化粧がのらない」「結婚できない」の4つを加えて「7K」と言われることもあります。

 もしそれが本当だったら、SEにはなりたくないですよね(笑)。でも、本当かもしれませんよ。

 本連載「えんじにあ解体新書」は、SEに代表されるITの技術者の仕事について、仕事の内容、日常、喜び、やりがいなどを学生の皆さんに分かりやすく紹介します。前回は、「SEはオタクなのか」と題して、SEの嗜好(しこう)をひもときました。今回は、SEの労働環境は7Kと言われるぐらい過酷なのか、残業時間はどれくらいなのかについてお話しします。

kaitai04.png
※ 「3K」とは、もともとはブルーカラーの労働環境「きつい」「汚い」「危険」を意味する言葉でした。その後、IT業界の労働環境を表す「新3K」が誕生。「K」の内容は今回取り上げる「きつい」「帰れない」「給料が安い」以外にも、「厳しい」が入るなど、幾つかのバージョンがあります(編集部)

SEはクリスマスや正月とは無縁?

 SEの仕事は本当に7Kなのでしょうか? ここで、マクロミルモニタを活用してSE約100人に質問したアンケートを紹介します。「SEをしていて、つらいと思うことを選んでください」という問いで、7Kの各項目から選択してもらいました。

question.png

SEをしていて、つらいと思うことを選んでください(幾つでも)


アンケート結果

順位 項目 票数
1 仕事内容がきつい 48
2 帰れない 42
3 給料が安い 42
4 休暇がとれない 34
5 規則が厳しい 7
6 結婚できない 6
7 化粧がのらない 1
8 その他 10
9 つらいと思うことはない 18
出典:SE100人に聞いたシステムエンジニアの仕事 - 仕事内容とその魅力〜「SEの7Kは本当?
調査方法:左門至峰による独自調査(マクロミルモニタを利用)
調査対象:全国20〜59歳のシステムエンジニア
調査期間:2013年12月
有効回答数:103サンプル

 結果を見ると、3K(「きつい」「帰れない」「給料が安い」)は、票数がほぼ均等です。SEの3Kぶりは現実なのでしょう。ただ、「規則が厳しい」「結婚できない」「化粧がのらない」にはそれほど票が入っていません。7Kは、面白半分で作られた言葉のように感じます。

 「その他」の意見として、「時代から取り残される(51歳男性)」「データセンタ内が寒過ぎる(34歳女性)」などがありました。

 「時代(世の中のトレンド)から取り残される」は、少し本当です。納期間近はずっと仕事ですから、クリスマスや正月も関係ありません。でも、常にPCに向かっていますからネットでニュースをちょこちょこ見ることができます。世の中で何が起こっているのかだけは辛うじて分かります。

 PCやサーバなどの装置を設置・運用することに特化した施設、「データセンタ」の作業環境は確かに快適とは言えません。私もかつてデータセンタでの切り替え工事を何度も行いましたが、とにかくめちゃくちゃ寒い、そして暗い。音がうるさい、狭い、携帯の電波が届きにくい、などとにかく嫌なことだらけでした。そんな環境で朝まで切り替え工事となると、完全に体を壊します。まあ、データセンタはサーバのためのものであって、人間のためには作られていないから仕方がないのですが……。

※ あくまでも筆者の個人的な体験と感想です。全ての職場と人に当てはまるわけではありません。ええ、たぶん……(編集部)

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。