ニュース
» 2016年01月07日 16時46分 UPDATE

米AWS、韓国ソウルに新リージョンを開設

米Amazon Web Services(AWS)は2016年1月6日(米国時間)、韓国ソウルに、世界で12番目、アジア太平洋地域で5番目の「AWS Asia Pacific(Seoul)」リージョンを開設したことを明らかにした。

[三木 泉,@IT]

 米Amazon Web Services(AWS)は2016年1月6日(米国時間)、韓国ソウルに、世界で12番目、アジア太平洋地域で5番目の「AWS Asia Pacific(Seoul)」リージョンを開設したことを明らかにした。

 ソウルリージョンは2つのAvailability Zonesで構成されている。韓国のインターネットエクスチェンジ「KINX」を通じ、AWS Direct Connectも利用できる。ちなみに、東京とソウルの直線距離は約1200km。一方、東京とシンガポールの直線距離は約5300km。

im_ait_awsseoul01.jpg AWSの既存/開設予定リージョン

 ソウルリージョンは、AWSが開設を予告していた。同社は他に、中国の寧夏(Ningxia)、インド、英国、米国オハイオにおいて、新リージョンの開設を予定している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。