ニュース
» 2016年01月12日 16時12分 UPDATE

ネットワークの運用・管理を集約、共同で販売へ:IIJと日立金属、企業向けSDNでの技術協力を拡大

インターネットイニシアティブ(IIJ)と日立金属は、SDN技術を活用した企業向けネットワークソリューション分野へ技術協力を発展させることで合意したと発表した。今後、IIJが開発したSDNコントローラーと日立金属のイーサネットスイッチ製品を連携させたソリューションを開発する。

[@IT]

 インターネットイニシアティブ(IIJ)と日立金属は2016年1月12日、SDN(Software-Defined Networking)技術での技術協力を企業向けネットワークソリューション分野に拡大させることで合意したと発表した。両社は今後、IIJのSDNコントローラーと日立金属のイーサネットスイッチを連携させたソリューションを開発する他、両社の製品やサービスの再販を通じて、新たな市場を開拓する。

 具体的には、IIJのSDNコントローラー「OmniWarp(オムニワープ)」と日立金属のスイッチ「APRESIA(アプレシア)シリーズ」の相互接続試験など、商用化に向けた技術検証を実施する。さらに、IIJのクラウド型ネットワークサービス「IIJ Omnibus(オムニバス)サービス」と「APRESIAシリーズ」を連携させたネットワークソリューションを開発する。

iij_image_mh.gif 両者が検討するSDNソリューションのイメージ(出典:IIJ)
iij_omni_mh.gif IIJが展開するOmniWarpの機能概要(図右側)。ネットワーク機能をソフトウェア化して運用を集約、管理を効率化する(出典:IIJ)

 両社は、2013年からSDNを使った広域ネットワーク「SDN-WAN」の分野で共同技術検討を行ってきた。今回、適用分野を企業内LANの領域に広げ、両社の製品や技術的知見を応用した新たなSDNソリューションの開発で連携を強化し、企業ネットワークの仮想化ニーズに応える。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。