ニュース
» 2016年01月13日 10時00分 UPDATE

XenServerやNetScalerなどに注力:シトリックスがCloudStack関連の事業を売却

シトリックスはCloudPlatform製品などの事業を売却すると発表した。

[原田美穂,@IT]

 米シトリックス・システムズ(以下、シトリックス)のスティーブ・ウィルソン氏は2016年1月11日(米国時間)、自社公式ブログで「CloudPlatform」と「CloudPortal」製品群をAcceleriteに売却することで合意したことを公表した。事業の移転は2016年3月までに完了する予定だという。今後、シトリックスでは同社主力製品である「XenServer」「NetScaler」「Citrix Workspace Cloud」に資源を集中していく。

citrix_blog_mh.gif スティーブ・ウィルソン氏が公開したブログ

 シトリックスのCloudPlatformとCloudPortalは、オープンソースのクラウド基盤ソフトウェア「Apache CloudStack」をベースにした製品群。CloudStackそのものはApache Foundationの下で開発が続けられるようだが、シトリックスはCloudStackの開発をリードしてきた経緯がある。Acceleriteでは、事業取得後もApache Foundationと協力し、Apache CloudStackプロジェクトへのCloudPlatformのロードマップに貢献していくとしている。

 シトリックスでは今後も、Acceleriteの下に移るCloudPlatformやCloudPotal製品群と緊密な連携を図っていく、とも表明している。さらに、今後同社製品ラインアップはApache CloudStackだけでなく、同様のクラウド基盤ソフトウェアである「OpenStack」のコミュニティーとも連携し、これらのプロダクトへの最適化を推進するとしている。シトリックスは2015年4月にOpenStack Foundationのスポンサーになっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。