連載
» 2016年01月19日 05時00分 UPDATE

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:第492話 未来が見える未来

IoTとインターネットとクラウドとビッグデータと人工知能で、未来は未来がいろいろと見えるようになるのだゾ!

[小川誉久(デジタルアドバンテージ), 正木茶丸,共著]
4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」連載目次へ 構成:小川誉久
画:正木茶丸
がんばれ!アドミンくん 第492話 未来が見える未来 (1)来たるべきウェアラブルコンピューティング時代。人という人がGoogleグラスのようなウェアラブルコンピュータを装着している未来の風景。レコメンデーションで、よりベターな選択をアシストしてくれる。 (2)Googleグラスをかけて車を運転している人が、高速道路の分岐点にさしかかったところ。Googleグラスが風景にルート情報を合成して表示している。「左ルート」の方には「景色がよい」、「右ルート」の方には「10分早い」という吹き出しがそれぞれ表示されている。 (3)駅のホームから、並んでいる上りの階段とエスカレーターをGoogleグラスを通して見ているところ。「エスカレーター」の方には「1.5時間寿命を縮める」、「階段」の方には「3時間寿命を延ばす」」という吹き出しがそれぞれ表示されている。 (4)定食屋に入った人が、Googleグラスを通して食事のメニューを見ているところ。メニューには「カツ丼」と「根菜の煮もの&雑穀ごはん」が並んでいる。「カツ丼」の方には「コレステロール0.2%アップ」、「根菜の煮もの&雑穀ごはん」の方には「食物繊維不足0.8%解消」という吹き出しがそれぞれ表示されている。このように、毎日がコンピュータレコメンデーションとの戦いになるだろう。 (2016/01/19 公開)



●4コマまんが「がんばれ、アドミンくん!」原案募集中

 あなたのアイデアがマンガになる! →詳しくはこちらから



Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。