ニュース
» 2016年01月29日 13時30分 UPDATE

15カ国から167件の申し込み:ブロックチェーンの実証実験に取り組む国内企業20社の社名が公開、その利用用途とは

mijinクラウドチェーンの無料βプログラムを発表していたテックビューロが、申し込み企業と実証実験の目的などを公表した。15カ国、167件の内訳を見ると、金融以外にも多様な用途で検討されていることが分かる。

[@IT]

 プライベートブロックチェーン技術を開発しているテックビューロは2016年1月29日、さくらインターネットと共同で用意した実証実験用の「mijinクラウドチェーンβ」への申し込み状況をブログで公開した。

bc_mousikomi.jpg テックビューロのブログより

 アルゼンチン、ベルギー、ブラジル、中国、チェコ、香港、インド、インドネシア、イタリア、オランダ、スペイン、トルコ、イギリス、米国、日本を含む、15カ国から合計167件の申し込みがあったという。

 mijinクラウドチェーンβへの申し込みは2015年12月16日から開始。2016年1月から無料で提供すると発表していた(参考)。申込者には、リソースを確保次第、順にアカウント情報を知らせるという。

 テックビューロは、実証実験用に申し込んだ下記21社の国内企業を公開している(五十音順)。

  • アクセルマーク
  • 上野毛総合法律事務所
  • ウェルネット
  • SBIポイント
  • NEC
  • NEC情報システムズ
  • NTTデータジェトロニクス
  • オウケイウェイヴ
  • 関西テレビ放送
  • 新日鉄住金ソリューションズ
  • TIS
  • ドリコム
  • 野村総合研究所
  • 日立ソリューションズ
  • freee
  • マネーフォワード
  • ミクシィ イノベーション・センター
  • 山形大学
  • Lunascape
  • ワイジェイFX

 申込者から申請された利用用途は以下の通りとのこと。

申し込み企業の業種とブロックチェーン技術の主な用途
業 種 用 途
金融 送金サービス、銀行の実証実験、デリバティブ取引システム
アセット管理・決済 プリペイドカード、ポイントカード、ポイント交換、独自コイン、マイレージ、オンラインゲーム通貨、社内通貨
取引システム クラウドファンディング、受発注システム、収納代行、Eコマース、在庫管理、請求管理
登記・記録 不動産契約
法務 契約の管理
レピュテーション CtoC信用判定
社内システム 社員記録、勤怠管理
医療 医療機器の測定データ、医療画像解析、データのセキュリティ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。