ニュース
» 2016年02月10日 21時00分 UPDATE

ユーザーが増えた証拠?:「Windows 10」、更新履歴ページがオープン

Windows 10の更新履歴情報が閲覧できるようになった。

[@IT]

 米マイクロソフトは2016年2月9日(米国時間)、2016年2月度の月例アップデートの実施に合わせ、Windows 10の更新履歴を記録するWebページ「Windows 10 update history」を開設した。

 Windows 10は2015年7月のリリース以来、既に数回アップデートされているが、マイクロソフトではこれまで、アップデートで追加されるセキュリティ関連以外の新機能や修正について説明する場を持っていなかった。

 ページの冒頭には、「フィードバックに基づいて、Windows Updateで提供するWindows 10の更新についてより詳細に説明することにした。新たな更新ごとにこのページの内容も定期的に更新していく」という説明がある。

 history

 このページには現在、2016年2月9日に公開した2つのアップデート、「KB3135173(ビルド10586.104)」「KB3135174(ビルド10240.16682)」の概要が掲載されている。

 例えばKB3135173の説明には「このアップデートには品質向上とセキュリティ関連の修正が含まれている。新しいOS機能は追加されていない。主な変更点は……」として9件の変更および向上項目が並んでいる。

 history 2

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。