ニュース
» 2016年02月15日 16時28分 UPDATE

「データ立国ニッポン」は立ち上がるか:データセクションらが企業間データ取引所「J-DEX」を設立

データセクションはデジタルインテリジェンスと共同で、「日本データ取引所」を設立し、2016年2月12日に営業を開始した。

[@IT]

 データセクションはデジタルインテリジェンスと共同で、日本データ取引所(通称「J-DEX」)を設立し、2016年2月12日に営業を開始したと発表した。

 両社は2014年、「データエクスチェンジコンソーシアム」を設立、2015年には経済産業省の「平成26年度先端課題に対応したベンチャー事業化支援等事業」の委託業務を受け、データ活用のための実証実験やノウハウ蓄積を進めてきた。その間、2015年10月には、経済産業省と総務省が共同で「IoT推進コンソーシアム」設立するなど、官民で企業間のデータ交換を含むビッグデータ活用によるビジネス創出を支援するの動きが活発化している。

 両社は、データエクスチェンジコンソーシアムの会員企業が創出した新たなアイデアと、経済産業省の委託業務を通じて得たデータ活用のノウハウを組み合わせて、企業がデータを活用するためのプラットフォーム構築を目指してJ-DEXを設立したとしている。

dataexchange_mh.gif

 具体的には、新たなビジネス創出に向けた企業間のデータ交換を活発にするための「周辺事業」に取り組むという。例えば、国内に限らずグローバルな視点での先行事例やAIに関する研究、ビッグデータの分析、データ活用のためのガイドライン作成、各種啓蒙活動などだ。

 両社ではこうした活動を通じて、総務省「IoT/ビッグデータ時代に向けた新たな情報通信政策の在り方」(平成27年諮問第23号)に関する情報通信審議会からの中間答申で言及されている「データ立国ニッポン」の提言にならう、国際競争力強化を推進するとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。