ニュース
» 2016年03月02日 08時00分 UPDATE

コストを比較してワンクリックで投入:米シスコ、アプリ視点のクラウドブローカリングを提供するCliQrを買収へ

米シスコシステムズは3月1日(米国時間)、マルチクラウドのアプリケーション投入および統合運用管理サービス/ソフトウェアを提供するCliQr Technologiesを買収すると発表した。中立的なアプリケーションプロファイルを作成し、複数のクラウドのコストをシミュレーションしたうえで、ワンクリックにより投入できる機能を持つ。

[三木 泉,@IT]

 米シスコシステムズは2016年3月1日、CliQr Technologies(クリッカー・テクノロジーズ)を買収すると発表した。買収プロセスは、同社の会計年度で2016年第3四半期中(2016年4月下旬まで)に完了の予定。

 CliQr は、クラウドブローカー機能を提供する「CliQr CloudCenter」というソフトウェア/サービスを提供している企業。日本では、ネットワンシステムズがこれを用いたサービスの展開を進めている

im_ait_cliqrcisco01.jpg Webアプリケーションサーバ、ロードバランサなどを組み合わせたアプリケーションプロファイルを作成しておき、これをワンクリックで選択したクラウドへ投入できる

 CliQr CloudCenterの最大の特徴は、マルチクラウド対応のアプリケーション・ライフサイクル管理を実現することにある。ユーザーは、特定のクラウドのサービスに依存しない、中立的なアプリケーションプロファイルを定義。その後にこれをどのクラウドで動かすかを決め、ワンクリックでデプロイできる。

 アプリケーション投入先のクラウドの選択では、CliQrが取得している最新の料金表を基に、詳細なコスト比較が可能。各種クラウドにおいて実際にアプリケーションを動かし、パフォーマンスベンチマークを取得できる機能もある。いったん特定のクラウドに投入したアプリケーションを、他のクラウドに切り替える作業も、シンプル化できるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。