連載
» 2016年03月31日 05時00分 UPDATE

@IT「週末チャレンジ」 2015年度下期SNS反応ランキング:激務をちょっと忘れられる、ホッと一息「ユルめ記事」まとめ (1/3)

2015年度下期に掲載した週末向けの「ユルめ」記事から、SNS反応が多かった記事をピックアップ。ジョークが分かるオトナなITエンジニアやプログラマーの皆さんは、どんな記事にホッとなごんでくれたのでしょう。

[岩城俊介,@IT]

 年度末で忙しいと思いますが、皆さん、きちんと息抜きはできていますか?

 ジョークが分かるオトナな皆さんは2015年度、どんな記事にホッとなごんでくれたのでしょう。2015年下期に@ITで掲載した「ユルめ」なネタから、Facebookの「いいね!」数が多かった記事をピックアップしてお届けします。

@IT「週末チャレンジ」 2015年度下期SNS反応ランキング
順位 記事タイトル Facebook反応合計 Facebook いいね!数
1 なんでも自動化する凄腕エンジニアが残したおバカシェルまとめ 664 468
2 もし、プログラミング言語が「武器」だったら 654 426
3 プログラマーは、つり目でショートヘアがお好き? 520 357
4 ミニ四駆をIoT化? 単三乾電池型のIoT機器「MaBeee」プロジェクトが始動 370 263
5 ブラウザで動く「Windows 1.01」と「Windows 98」で遊んでみた 287 207
※Facebook数値は2016年3月30日時点

【1位】いいなぁ天才。こうなりたい……

photo 伝説のスクリプトは、いろいろな言語の移植版と共に今もGitHubに(「なんでも自動化する凄腕エンジニアが残したおバカシェルまとめ」から)

 2015年下半期で最も「ユルくほんわか」させた記事は、2015年11月27日に掲載した「なんでも自動化する凄腕エンジニアが残したおバカシェルまとめ」でした。Facebook反応の合計は「664」、そのうち“いいね!”を「468」いただきました。

 「作業に90秒以上かかる面倒なものはとにかくスクリプトで自動化してしまう、本当にターミナルに住んでいるようなヤツ」という凄腕エンジニアの書いた遺産スクリプトが、彼の退社後も残っていたそうです。

 そのスクリプトは「夜9時以降に活動していたら、“遅くなる”などのそれらしい理由を定義した文字列よりランダムに言い訳を選び、SMSで奧さんへ送る」「平日朝8時45分までに活動していなければ、二日酔いで出社できない旨のメールを、同じく適切に定義した文字列からランダムに選んで送る」から、「“コーヒーサーバ”にSSHでセッションを張り、何か謎のデータを送る。24秒後にカフェラテができる(“24秒”は彼の机からコーヒーマシンまでの徒歩時間)」などまで、妙に納得できる実用的なものです。

 面倒だと思った瞬間にサッと書いてシレッと解決してしまう方なのだろうなと思わせる天才感、伏せ字にせざるを得ないぶっ飛んだファイル名、コーヒーサーバにまでセッションを張るなんて! などまで、「いろいろとすごい」と話題になりました。

 スクリプトは、有志によるRubyやPython、Go、Java、Scala、Rなどの移植版と共に、2016年3月末現在もGitHubに公開されています。毎日コードを書いている皆さんは、週末の息抜きとしてこれで遊んでみてはいかがですか?

【2位】「俺の武器をディスるな」と言われても……

photo どのプログラミング言語を選べば「この先、役に立つ」のでしょう(「もし、プログラミング言語が「武器」だったら」から)

 2位は、「2016年、ITエンジニアはどのプログラミング言語を習得したいと思っているのか」という調査結果を踏まえ、どのプログラミング言語を選べば「この先、役に立つのか」を武器に例えて解説した「もし、プログラミング言語が「武器」だったら」でした。Facebook反応の合計は「654」、そのうち“いいね!”を「426」いただきました。

 調査では「Java」が最も自身の武器になりそうなプログラミング言語だという結果でしたが、米Floobitsのソフトウェアエンジニアであるビョルン・ティプリン(Bjorn Tipling)氏はプログラミング言語をどんな武器に例えて評価したのでしょう。Javaは、「ベルトリンク給弾のM240機関銃」だそうです。何だか強そうですが、「あぁ、なるほど」なウラの理由も述べられています。その理由とその他のプログラミング言語の評価は、ぜひ本記事をチェックしてみてください。

 ちなみにこの記事のページビューは、前述したトップの「おバカシェルまとめ」記事の約2倍でした。たくさん読まれたのにSNS反応数が伸びなかった背景には……「俺の武器をディスりやがって」はともかく、「どれもけなしていて、参考にならん」があったのかもしれません。ごめんなさい。きちんと解説している「習得したいプログラミング言語」のお勧め連載をまとめましたので、これから習得したい人はぜひこちらもご覧ください。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。