連載
» 2016年04月19日 05時00分 UPDATE

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:第503話 パソコンからスマホへ

えっ、パソコン? あー、家にはパソコンないっす。スマホがあれば、家でも外でも用が足りるじゃないですか……

[小川誉久(デジタルアドバンテージ), 正木茶丸,共著]
4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」連載目次へ 構成:小川誉久
画:正木茶丸
がんばれ!アドミンくん 第503話 パソコンからスマホへ (1)ときは2016年。とある男子大学生の部屋。大学生が最近のパソコン・スマホ事情について答えている。部屋にはパソコンはない。 男子大学生「最近パソコンは使わないなぁ。スマホがあれば外でも家でも使えるしね」 (2)場面変わってアドミンくんの会社の会議室。どんよりした雰囲気で会議に臨む黒岩部長、アドミンくん、下山、赤田さん。背後のホワイトボードには「利用デバイスの市場調査結果について」と書いてある。 黒岩(重々しい雰囲気)「うーん、やはりこれからは全部スマホになってしまうか……」 アドミンンくん(同じく重々しい雰囲気で)「そうですね……」 赤田(淡々と)「そうとは限りませんよ」 (3)場面変わって2030年のとあるメタボ体形のオタクの部屋。オタクがソファにふんぞり返り、ポテトチップスを頬張りながら、大型液晶ディスプレイで何かを見ている。やる気なく質問に答えるオタク。 オタク「えっスマホ? 最近はあんまり使わないなぁ。外出なんてしないもんな」 オタク「買い物も仕事も家だしね、最近は」 (4)ゴーグルを目に、ヘッドフォンを耳に付けて何やらVR(バーチャルリアリティー、仮想現実)で見始めたオタク。デレデレと楽しそう(実は仮想現実で2次元アニメで作られた彼女と仮想デートしている)。 オタク「最近はデートもVRだしね。オレの場合2次元だけど」 オタク「ハーイ! ゆきこちゃん、元気だったぁ?」 その部屋の窓には、ブーンと音をたてて、注文した商品を運んで来たドローンが見える。 ドローン「通販のお届けでーす!」 (2016/04/19 公開)



●4コマまんが「がんばれ、アドミンくん!」原案募集中

 あなたのアイデアがマンガになる! →詳しくはこちらから



Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。