連載
» 2016年04月20日 05時00分 UPDATE

ITエンジニア職業図鑑(7):華々しい成果をすぐに出したい人は向いていない――データサイエンティスト (1/2)

プログラマ、SE(システムエンジニア)、プロジェクトマネジャー――IT業界のさまざまな職業を紹介する本連載。第7回は、以前、米「ハーバード・ビジネス・レビュー」誌で今世紀で最もセクシーな職業と評された「データサイエンティスト」を解説する。

[有賀友紀(野村総合研究所),@IT]
t_zukan.jpg
ITエンジニア図鑑

連載目次

IT業界就職ラボ「就ラボ」

 IT業界就職ラボ「就ラボ」は、IT業界への就職を希望する学生の就職活動を支援するサイトです。IT業界や職種の正しい知識を得てより良い選択をするためにお役立てください。


 一口に「ITエンジニア」と言っても、その仕事は職種によってさまざまだ。「ITエンジニア職業図鑑」は、「プログラマ」「ITコンサルタント」「フィールドエンジニア」などのIT業界に存在するさまざまな職業を取り上げ、仕事内容や必要とされる能力、仕事のやりがいなどを紹介する。IT業界に興味のある学生諸君の職業選択の参考になれば、幸いだ。

 前回は、技術対応の「顔」として現場で頼られる「フィールドエンジニア」を紹介した。今回は、以前、米「ハーバード・ビジネス・レビュー」誌で今世紀で最もセクシーな職業と評された「データサイエンティスト」を解説する。

データサイエンティストとは

 インターネットを流れる情報や、機械に取り付けられたセンサーが読み取った情報など、ITの進化によって企業が扱うデータは多様化し急激に増えている。このようなデータから、ビジネスに活用できる知識を引き出し、具体的な施策につなげるのがデータサイエンティストの仕事だ。

 2016年4月現在はまだ、データサイエンティストという職種を明確に定めている企業は少なく、所属する部署もマーケティング部門であったり、IT部門であったり、企業によって異なる。しかし、データの分析・活用を推進できる人材を多くの企業が求めていることは間違いない。

zukan07.jpg 「サイエンティスト(科学者)」という名称から、白衣を着た研究者を想像するかもしれないが、データサイエンティストの多くは企業に所属するビジネスパーソンだ
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。