ニュース
» 2016年05月09日 08時30分 UPDATE

Pivotal Cloud Foundry on Azureも関連:米Pivotalに米フォードと米マイクロソフトが出資、フォードは第3の株主に

米Pivotal Softwareに、米フォードおよびマイクロソフトが出資することが、2016年5月5日(米国時間)に明らかになった。フォードはGEを超え、第3位の株主になる。マイクロソフトの投資は、Pivotalの独立企業としての価値を高めるといえそうだ。

[三木 泉,@IT]

 米Pivotal Softwareに、米フォードおよびマイクロソフトが出資することが、2016年5月5日(米国時間)に明らかになった。これはPivotalにとって「Series C」(第3ラウンド)の資金調達であり、今回の総額は2億5300万ドル。

 Pivotalは、PaaS基盤ソフトウェアCloud Foundryのオープンソースプロジェクトを主導し、その商用版である「Pivotal Cloud Foundry」を販売。また、ビッグデータ活用のためのミドルウェア「Pivotal Big Data Suite」を販売している。さらに、アジャイル開発のメソドロジーを一般企業に伝授することを主な業務とするPivotal Labs事業を推進している。Pivotal Cloud Foundryの年率換算売上は2億ドル、Big Data Suiteは1億ドルだという。

参考記事:

米Pivotal Labs創業者が具体的に語る、一般企業は「Google」とどう戦えばいいか

 PivotalはEMCからスピンアウトし、EMCとヴイエムウェアの合弁会社として発足。2013年4月に米ゼネラル・エレクトリック(GE)が1億500万ドル(当時の比率で10%)を出資すると発表し、これを受けて本格的な事業展開を開始した。

米Pivotal CEOのロブ・ミー氏

 今回の資金調達額2億5300万ドルのうち、大部分の1億8220万ドルをフォードが出資する。他の出資者はマイクロソフト、そして既存の出資者であるGE、EMC、ヴイエムウェアだ。フォードの出資額は、GEを超えることになる。マイクロソフトの出資額は明らかではないが、象徴的な意味は大きい。

 フォードは同社のEcoBoostエンジン、車載情報システム「SYNC 3」、運転支援システム、ユーザーのためのスマートフォンアプリ/サービス「FordPass」などで、Pivotalのソフトウェア開発メソドロジーおよびCloud Foundryを活用してきたと、今回の出資発表で説明している。ピックアップトラックの「(2017年型)F-150」には、150万行のソフトウェアコードが組み込まれているという。

 出資が完了次第、Pivotalの取締役会に参加するフォードのバイスプレジデントでCIOのマーシー・クレボーン(Marcy Klevorn)氏は、「フォード全社にわたり、最先端のソフトウェアエンジニアリング能力を組み込んでいきたい」とコメントしている。

 Pivotalの製品/サービスは、独BMW、独メルセデス・ベンツも採用している。自動車メーカーにおけるソフトウェア開発強化を巡る主導権争いの、一つの表れだと考えることができる。

マイクロソフトはAzureでの展開にコミット

 一方、マイクロソフトの出資は、戦略的に大きな意味があるといえそうだ。Pivotalのプレスリリースは、「マイクロソフトのPivotalへの出資は、Pivotal Cloud FoundryとMicrosoft Azureの間の関係強化についての、企業ソフトウェア開発者からの要望の高まりに応えるもの」と述べている。

 マイクロソフトのクラウド責任者であるスコット・ガスリー(Scott Guthrie)氏は、「当社の優先事項は、Microsoft Azureを、Pivotal Cloud Foundryを使ってJavaアプリケーションを動かすための、最良のプラットフォームにすることだ。今回の発表は、この取り組みを反映したものであるとともに、当社のクラウドプラットフォームを通じた柔軟性と選択肢の提供への注力を継続していくことの表れだ」としている。

 オープンソースプロジェクトのCloud Foundryには、米IBMや米ヒューレット・パッカード・エンタープライズが参加し、これに基づくクラウドサービスあるいは製品を展開している。だが、今回の発表は商用版であるPivotal Cloud Foundryの推進についてのマイクロソフトのコミットメントであり、この点で大きな違いがある。

 また、出資額はともかく、EMCおよびヴイエムウェアの企業だったPivotalに、マイクロソフトが資本参加することは、Pivotalの独立企業としての価値をより直接的に高めるものと考えられる。

 なお、Pivotalは株式上場するとの噂がある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。