ニュース
» 2016年05月17日 11時00分 UPDATE

Macの企業導入を支援:IBM、Mac対応のMDMサービス「IBM Managed Mobility Services for Mac」の提供を開始

日本IBMは、Macの企業導入を支援するMDMサービス「IBM Managed Mobility Services for Mac(MMS for Mac)」の提供を開始した。

[@IT]

 日本IBMは2016年5月16日、Macの企業導入を支援するMDM(Mobile Device Management)サービス「IBM Managed Mobility Services for Mac(MMS for Mac)」の提供を開始した。

 MMS for Macは、IBM自身が5万台以上Macを大規模導入した経験に基づいて、2015年8月にグローバルで発表したもの。今回、日本語対応などを中心に、日本の顧客向けのサービスメニューも拡充した。サービスは、SaaS(Software as a Service)/オンプレミスを選択できる。

 主な機能は以下の通り。

  1. JAMF Softwareのアップル製品管理ツール「Casper Suite」を利用したデバイス管理
  2. アップル製品の注文から従業員に渡すまで、追加作業が不要な「Over-The-Air」によるプロビジョニング機能
  3. アプリケーションとセキュリティポリシーの設定情報の配布

 サポート情報への統合窓口となるセルフサービスポータル、デバイスのセットアップ/管理環境の運用、アプリケーション、修正プログラム、管理ポリシーの定期配信を行う機能なども用意する。

photo  

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。