連載
» 2016年05月24日 05時00分 UPDATE

Go AbekawaのGo Global!〜Tom Lagatta編:私は技術オタク――エンジニア出身社長の「フロリダでのゴルフ三昧よりも楽しいこと」 (1/3)

クラウドでアプリケーションのオンデマンド提供を行う「Numecent」CEOのTom Lagatta氏。元エンジニアであるLagattaに、エンジニアのキャリアパスや、エンジニアが活躍するために必要なマインドを伺った。※Lagatta氏から日本のエンジニアへのメッセージ動画付き

[取材・文 阿部川久広(Go Abekawa)/構成 鈴木麻紀,@IT]
Go AbekawaのGo Global!

「Go AbekawaのGo Global!」連載目次

 アップルやディズニーなどの外資系企業でマーケティングを担当し、グローバルでのビジネス展開に深い知見を持つ阿部川“Go”久広が、グローバルを股に掛けたキャリアを築いてきたIT業界の先輩にお話を伺うインタビューシリーズ。第9回はクラウドでアプリケーションのオンデマンド提供を行う「Numecent(ニューメッセント)」のCEO、Tom Lagatta(トム・ラガッタ)氏にお話を伺った。

 エンジニア出身で自分を「技術オタク」だと言うラガッタ氏は、なぜ経営サイドにキャリアチェンジしたのか。そしてエンジニア経験は経営に役立っているのか。氏の考えは、全てのエンジニアがいずれ直面する「技術かマネジメントか」の選択時の参考となるだろう。

競合は従来の方式や考え方

Tom Lagatta(トム・ラガッタ) 「Numecent」President&CEO
Symbios社の技術職および上級管理職、Anadigics社のExcutive Vice President(上級副社長)およびGM(最高経営責任者)、Broadcom社のSenior Vice President(上席副社長)およびGMを経て、2014年1月Numecent社にジョイン。2015年1月より、同社社長兼CEO(最高経営責任者)

阿部川“Go”久広(以降、阿部川) Numecentはどのような製品やサービスを提供する会社なのですか?

Tom Lagatta(トム・ラガッタ:以降、ラガッタ氏)  Windows技術を基に開発し、特許を取った「Cloudpaging(クラウドページング)」技術を使って、信頼性が高く、安全な形にアプリケーションを最適化し、ユーザーに届けるサービスを提供しています。

 ユーザーは物理PCまたはヴァーチャルマシン上にクライアントエージェントを置き、サーバ側にパッケージされたアプリケーションを置き、クライアントエージェントのオンデマンドリクエストに対しCloudpagingで配信します。ユーザーは利用したいときだけ、仮想的にアプリケーションを利用します。

 アプリケーションをパッケージするため、「Cloudpagingスタジオ」と呼ぶツールを使って、アプリケーションを部分的にコンテナ化します。クライアント側に配信されたコンテナはアプリケーション全体の約5%ですが、アプリケーションを問題なく稼働させられますし、必要に応じてコンテナのデータが都度ネットワークから配信されるので、要求するアプリケーションの機能を利用できます。

 コンテナはカスタム化できます。アプリケーションがサーバ上で変更されると、その変更が自動的にコンテナにアップデートされます。もちろん、セッションの全てをモニターし、サーバもコンテナトラッキングをサポートするので、高いコンプライアンスを保てます。

阿部川“Go”久広

阿部川 Cloudpaging技術を用いると、使いたいアプリケーションの使いたい一部の機能だけをダウンロードして利用できるということですか?

ラガッタ氏 はい、そうです。利点はいろいろあります。

 第1は「ITコストの軽減」です。

 例えばグローバルレベルの建設会社でしたら、従業員の3分の1は常時、地球のどこかで眠っており、その間アプリケーションは使われません。「フルライセンス」で「常時」アプリケーションを使うよりも、「使用するときだけ」使い、それに対してお金を払う方が効率的です。

 第2は、ITの手間の削減です。

 先の建設業界でしたら、10年単位で使い続けられているアプリケーションがたくさんあります。サードパーティーのアプリケーションなどを使っている場合は、わざわざ古いバージョンを使わねばならないときもあります。

 そんなときにCloudpagingを使えば、アップグレードもダウングレードも瞬時に行えますから、「最新のアプリケーションをわざわざ消去して、その上で新たに古いバージョンのアプリケーションをインストールする」などという煩雑な手続きは不要です。コンテナのインストールもメンテナンスも簡単です。

阿部川 競合企業はどこでしょうか?

ラガッタ氏 最大の競合は、具体的なある企業ではなく、従来型のアプリケーションのダウンロードやインストールという「方式」だと思います。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。