連載
» 2016年05月24日 05時00分 UPDATE

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:第507話 見苦しいぞ、キミ

おいキミ! イスに座ったままキャスターで移動するもんじゃないゾ! まったく見苦しい! 最近の若いもんの教育はどうなっとるんだ!

[小川誉久(デジタルアドバンテージ), 正木茶丸,共著]
4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」連載目次へ 構成:小川誉久
画:正木茶丸
がんばれ!アドミンくん 第507話 見苦しいぞ、キミ (1)舞台はアドミンくんのオフィス。赤田さんに電話が入り、別の人が出て赤田さんに受話器を渡そうと呼んだ。受話器はちょっと離れたところにあったけど、そこまでイスに座ったまま、キャスターを使って「シャー」と移動した赤田さん。それを見ていた黒岩部長。 社員A「赤田さん、でんわー」 赤田「あーはいはい」 (2)赤田さんの無精な行動を目撃し、たしなめる黒岩部長。全然反省していないけど口先だけでわかったと反応する赤田さん。 黒岩「おい赤田くん、見苦しいぞ。ちゃんと立ち上がりなさい!」 赤田「あーはいはい」 (3)別の日。黒岩部長が自分の席についている。近くの席に座っている社員が、黒岩部長にパソコンの画面を見てもらおうと部長を呼んだ。立ち上がらずに、イスに座ったまま足で地面をすりながら「よいしょよいしょ」と移動する黒岩部長。それを見ていた赤田さん。 社員B「部長、ちょっとこの画面見てもらえますか?」 黒岩「ん、なになに」 (4)部長の行動を見てニヤリとしながら意見する赤田さん。「くっ」っとなる黒岩部長。実は部長は今朝ぎっくり腰になってしまい、簡単に立ち上がれないのだったけれど、恥ずかしくて周囲にはギックリ腰になったことを隠していた。赤田さんは部長がギックリ腰持ちであることを知っており、こりゃいつものギックリ腰だなと気付いている。 赤田「部長、見苦しいんじゃなかったんですか?」 黒岩「クッ!」 (2016/05/24 公開)



●4コマまんが「がんばれ、アドミンくん!」原案募集中

 あなたのアイデアがマンガになる! →詳しくはこちらから



Copyright© 1999-2017 Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。