ニュース
» 2016年05月25日 12時00分 UPDATE

クラウドと安全につなぐVPNサービスなども展開:NECがセールスフォースと協業強化、SoE領域に注力

NECは、セールスフォース・ドットコムと協業し、SoE領域の事業についてサービスの強化を図る。NECが提供するパブリッククラウドサービスとSalesforceを接続するためのVPNサービスも提供する。

[@IT]

 NECは2016年5月24日、セールスフォース・ドットコムと協業し、SoE(Systems of Engagement:顧客接点となるシステム)領域に向けたサービス強化を図ると発表した。昨今、企業に迫られる事業環境の変化に、柔軟かつ迅速に対応するシステムやサービスへの要求が高まっていることを背景に、NECが持つ業務ノウハウや基幹業務システムの構築スキルを応用して、セールスフォースの基盤で稼働するフロントエンドアプリケーションの開発や導入支援策を強化する。

photo NECが展開するSalesforce協業ソリューションのイメージ

 その他、セールスフォース・ドットコムのSFA(Sales Force Automation:営業支援システム)/CRM(Customer Relationship Management:顧客管理システム)サービスと、NECのPLM(Product Lifecycle Management:製品ライフサイクル管理)システムである「Obbligato III」を連携させて、市場のニーズに合った製品の企画・開発を支援するサービスも提供する。SNSなどで発信される市場や顧客の声をObbligatoと連携させることで、顧客の潜在的なニーズや製品に対する改善要望を取り込むといったことも可能にする。

 併せて、NTTコミュニケーションズのVPNサービスを利用して、Salesforceとユーザーとの間を接続する「Salesforce over VPN」と呼ばれるサービスも提供する。セールスフォース・ドットコムのSaaS(Software as a Service)やPaaS(Platform as a Service)上のアプリケーションに、より安全にアクセスできる環境を整えられる。同時に、NECが提供するパブリッククラウド「NEC Cloud IaaS」についても、Salesforceと接続するためのVPNサービスも提供する。

photo SalesforceとObbligato IIIによる営業力強化/製品企画力強化ソリューション

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。