ニュース
» 2016年05月30日 11時00分 UPDATE

CryptXXX、TeslaCryptの一部に対応:「ランサムウェア復号ツール」、トレンドマイクロが無償提供

トレンドマイクロは、被害が急増しているセキュリティ脅威「ランサムウェア」の対策ツールを無償提供すると発表した。

[@IT]

 トレンドマイクロは2016年5月27日、「ランサムウェア」の被害に遭い、暗号化されてしまったファイルを復号する「ランサムウェア ファイル復号ツール」の無償提供を開始した。

トレンドマイクロのランサムウェアファイル復号ツール 「ランサムウェア ファイル復号ツール」を無償公開

 ランサムウェアは、感染によってPCをロックしたり、ファイルを暗号化したりしてそれらを使用不能にし、元に戻す(複合する)ことを引き換えに「身代金」を要求するセキュリティ脅威の1つ。最近、日本国内でも被害が急増しているという。

photo ランサムウェアは、特に法人での被害が深刻化している(出典:トレンドマイクロの資料)

 同ツールで対策できるランサムウェアは、「CryptXXX(バージョン2)」「TeslaCrypt(バージョン1)」「TeslaCrypt(バージョン3)」「TeslaCrypt(バージョン4)」の4種類。トレンドマイクロのウイルス対策ソフトにおける検出名は、CryptXXX(バージョン2)が「Ransom_WALTRIX」、TeslaCryptが「Ransom_CRYPTESLA」となる。

 個人ユーザー、法人ユーザーともに、同社のWebサイトから同ツールをダウンロードできる。

 また、同社では、ランサムウェアに関する無料相談窓口も設ける。窓口の開設時間は午前9時30分〜午後5時30分まで。

  • 個人ユーザー:0570-783586(ナビダイヤル)(※土日祝日含む)
  • 法人ユーザー:03-5334-1447(平日のみ)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

@IT Special

- PR -

TechTargetジャパン

この記事に関連するホワイトペーパー

Focus

- PR -

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。